スマイルゼミの幼児コースとこどもちゃれんじの比較

スマイルゼミ(幼児コース)」と「こどもちゃれんじ」どちらが良いか迷っている方必見!

ぽんずママぽんずママ

姉弟でどちらの受講経験もある我が家が、最新の情報を交えて2社の違いを徹底比較します。

特にこどもちゃれんじは、2022年4月から「じゃんぷタッチ」として年長さんはタブレットコースも選べるようになって、スマイルゼミの幼児コースと迷っている方も多いのではないでしょうか。

まず、大きな方針の違いは下記の通りだと思ってください。

  • シンプルで全てタブレットで完結。
    ドリル的要素も大きく、学力の基礎をつくる「スマイルゼミ
    スマイルゼミ幼児コース
  • キャラクターと一緒に、生活習慣含めて総合的な知育ができる。
    コースも選べる「こどもちゃれんじ
    こどもちゃれんじじゃんぷタッチ

スマイルゼミは、2022年度4月から「コアトレ」という先取り可能な教材が配信開始しました。
それにより、幼児期でも国語と算数の分野の先取りが自由にできるのは大きなポイントです。

スマイルゼミの先取りコアトレ紹介

一方で「ちゃれんじ」はおなじみの大人気キャラクター「しまじろう」が出てきます。
お話やトイ教材・ワークを通じて、生活習慣から知的好奇心の育成までしてくれます。

2022年4月号ステップ教材こどもちゃれんじ※すてっぷ(年中)総合コース

どちらも超人気教材ですし、良い点はそれぞれにありますので、ご家庭に合うのはどちらか、ぜひ判断してみてくださいね♪

ぽんずママぽんずママ

ちなみに我が家は、1人目はこどもちゃれんじ(総合)、2人目はスマイルゼミです。

まずは、概要の比較表を載せておきますね!

スマイルゼミこどもちゃれんじ
概要

スマイルゼミ今日のミッション
シンプルな教材で
わかりやすい
国・算の先取りも可

2022年4月号ステップ教材こどもちゃれんじ
豪華な教材に
キャラクター
総合的な知育ができる

コースと年齢

年少冬~年長まで

年少の冬(12月)~受講が可能

コースは1つで、選択制ではない

年長は選べる3コース

総合(0歳-年長)/思考力特化(年中,年長)が選べる

・年長はタブレット「じゃんぷタッチ」もあり

毎月の料金

幼児コース
共通

年少~年長まで料金が共通

・月あたり料金3,278円-

コース・年齢によって
料金が異なる

・年少:2,280円-

・年中長の総合/思考力特化:2,480円-

・じゃんぷたっち:2,480円

タブレット費用

10,978

・初期費用10,978円

・途中解約で追加料金あり

・解約後Android端末として利用可

0円

・初期費用0円

・途中解約で追加料金あり

・解約後Android端末として利用不可

学べる分野

5教科+αと
先取り教材

・分野は国語、算数、英語、理科、社会、知恵、生活

・国、算は中学3年生の内容まで自由に先取り可能な教材「コアトレ」あり

5教科+α
プログラミングも

・分野は国語、算数、英語、理科、社会、知恵、生活

・加えて、アート・音楽・プログラミング教材もあり

※コースにより比率や内容が変わります。

届く教材

タブレットで完結

・すべての教材がタブレットで完結

紙×デジタル

・どのコースも紙教材とデジタル教材あり

英語教材

毎月配信あり
追加オプション有

・毎月配信講座に英語あり

・英語プレミアム(月748円-)が追加可

コンテンツあり
別の英語コース有

・毎月の講座に英語もあり

・こどもちゃれんじEnglish(月3,476円-)併用受講が可

タブレット性能

高性能

・手をついて書ける

・タッチペンで文字の筆圧が調節できる

起動が早く電池持ちも良い

高性能

・手をついて書ける

・タッチペンで文字の筆圧は判断しない

ブルーライトの調整機能あり

モチベーション

ご褒美の
カードやアイテムあり

・きょうのミッションが終わるとご褒美があり

・デジタルのカードやアイテムがもらえる

しまじろうの
声掛けやアイテム

・しまじろうの映像やエデュトイそのものがモチベーションに

・じゃんぷたっちは、レッスン毎にご褒美もあり

なお、ネット上で迷う前にまず!まだの方は資料請求をしておきましょう。
両社とも詳しい資料を送ってくれます。
特に、スマイルゼミは時期によりますが、キャンペーンコードも併せて送付されてきますよ。

・スマイルゼミ公式サイト
https://smile-zemi.jp/youji/

・こどもちゃれんじ・じゃんぷタッチ公式サイト
https://www2.shimajiro.co.jp/

なお、小学生版「スマイルゼミ」と「チャレンジタッチ」の比較は下記記事に詳しく記載しています。

【この記事の著者】
ponsmamaiconmam-blogger
ぽんず(pons)
2児のワーママ。
教育ママで、10社以上の通信教育や知育グッズを実際にお試ししています。
詳細プロフィールページ

スマイルゼミとこどもちゃれんじ、1番大きな違い

冒頭でも記載したのですが、「スマイルゼミ」と「こどもちゃれんじ」の大きな違いは、下記だと思っています。

スマイルゼミとこどもちゃれんじの大きな特徴の違い

どういったことなのか、それぞれ説明していきますね。

スマイルゼミはシンプルで学習の基礎作りに◎

うちの下の子は、スマイルゼミが始まる「年少の冬講座」から「年長」までずっと受講しています。
シンプルで取り組みやすいから、子供が一人でも取り組みやすいのが特徴です。

ぽんずママぽんずママ

息子は毎朝6時台に起きて、朝一番にスマイルゼミをやる習慣がついています。

タブレットとペンだけあれば、いつでもどこでもできるから、親の手間なしで学習が可能です♪
スマイルゼミを立ち上げると、毎月今日のミッションとしておすすめされる講座が3つ出てきます。

スマイルゼミ今日のミッション

じゃんぷタッチでも、おすすめ講座が出てくるようになっていますが、じゃんぷタッチと違って「しまじろう」のようなキャラクターはいません。
個人的には、その分余計な動きや装飾がなく、学習内容に集中できるかなと思います。

「シンプル」といっても、適度に絵や写真がでてきて、読み上げ機能があるので、子どももストレスなく学ぶことができます。

幼児期の子どもにとって「自分のタブレット」というだけで、かなり食いつくと思います。
我が家でも、こどものやる気づけという意味では、特にキャラクターなどがいなくても困ったことはありません。

先取り教材と毎月配信講座で力を高める

スマイルゼミ幼児コースでは、毎月の配信講座が20-25ほどあります。

学べる分野は下記の通りです。
スマイルゼミ幼児コース10分野

これだけでも、毎日やれば力になるのですが、2022年度から1つの大きな機能が…。
それが「コアトレ」という国語と算数の先取りができる機能です。

毎月の配信講座はタブレットを横にして使うのですが、コアトレは縦にして使う別機能です。

幼児でも年中~使える内容が盛り込まれています。
国語であれば「ひらがな」「カタカナ」「漢字」、算数であれば「数の大小」「数の合成分解」「時計」などを、お子さんのペースで自由に学ぶことができます。

スマイルゼミの算数先取り内容

これは今のところ、じゃんぷタッチ含む「こどもちゃれんじ」にはない機能です。
幼児期から公文を始めるようなお子さんも多いと思うのですが、スマイルゼミでも成長の早いお子さんがどんどん先の内容を学習していけるんです。
このコアトレは、利用にも追加料金が要りません。これは、かなりうれしい機能ですよね。

スマイルゼミの先取り機能コアトレについては下記にも詳しく記載しています。

スマイルゼミ公式サイトはこちら

こどもちゃれんじは生活に密着型、総合的な知育に◎

一方の「こどもちゃれんじ」は、しまじろうと共に成長する「総合的な学び」が特徴であり、良いところだと思います。

こどもちゃれんじ教材

※娘受講当時のこどもちゃれんじ教材↑

コースによって、特徴は異なるものの、どのコースでも「しまじろう」が登場して、こどものやる気をアップさせてくれます。
教材に登場する「しまじろう」は、お子さんと同い年。お子さんと一緒に成長していく仲間です。
「お手本のしまじろう」が自然と生活習慣や学習習慣が身につくように導いてくれるんですよね。

「ワーク」ももちろんあるのですが、それ以外にも成長を促す「エデュトイ」や「アニメ」などで、学ぶって楽しいんだという好奇心を醸成してくれるのが「こどもちゃれんじ」の良さだと思います。

それは、どのコースでも同じで例え「じゃんぷタッチ」であっても、「総合コース」の要素がしっかりと入っているのが特徴です。

総合コースの絵本で出てくる内容↓
じゃんぷタッチでもしっかり学べます↓ チャレンジタッチジャンプの内容知育

選べる3つのコース

こどもちゃれんじは3つのコースがあります。学年によって選べるコースが増えていきます。

  • 年少以下
    総合コース
  • 年中
    総合コース、思考力特化コース
  • 年長
    総合コース、思考力特化コース、じゃんぷタッチ

こどもちゃれんじじゃんぷで選べるコースは3つ

総合コースは、その名の通り総合的に学べるコースで絵本やDVD、エデュトイ、ワークなどが毎月どっさり届きます。

思考力特化コースは、ワークを重視したコースで、より多くの問題を解きたい方にオススメのコース。

じゃんぷタッチは、タブレットで学習したい方にオススメのコースで、忙しいご家庭にも最適です。

特徴はもちろん違うのですが、どのコースもしまじろうと一緒に学ぶことができます。
また、全てのコースでデジタル×紙教材どちらも用意されています。

それぞれ、口コミ記事がありますので、もし気になるコースが決まっていましたら、併せて読んでみてくださいね。

こどもちゃれんじの総合口コミ
こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ
こどもちゃれんじのタブレット「じゃんぷタッチ」の口コミ

>こどもちゃれんじ公式HP