スマイルゼミ(幼児コース)口コミと評判!利用してわかったメリット・デメリット・料金まとめ

スマイルゼミは、「ジャストシステム」が提供するタブレット型通信教材の先駆けです。2018年11月に新たに幼児コースが誕生しました。タブレットの特徴を最大限生かし、下記を実現しています。

  • 子供がやりたい!飽きない!と思うような、プログラム
  • 読み上げ機能で一人でできる
  • 1台ですっきり、何度でも同じ問題ができる

>>スマイルゼミ【幼児コース】

年少息子年少息子

僕が実際に体験してみたよ!!

スマイルゼミ(幼児コース)の基本情報

主な内容

スマイルゼミ幼児コースの対象年齢は年少冬講座~年長講座となっており、残念ながら2019年4月から年少というコースはありません。年中・年長講座では、以下のような科目について学ぶことができます。毎月約20~25講座が配信され、毎日2~3講座(15~30分程度)の学習を目安としています。

 

スマイルゼミ幼児講座内容

料金

スマイルゼミ幼児コースの料金は下記の通りとなっています。

 

これにプラスして、専用タブレット代が9,980円かかります。
※12か月払いの場合は月980円(計11,760円)

タブレットは小学生講座にも継続して利用することができ、またスマイルゼミ利用後は通常のアンドロイド端末として利用することもできます。ただし、9,980円は1年以上続けることを前提の価格で、1年未満で解約する場合は、本来の価格である39,800円との差額を支払わなくてはなりません。長く続ける分には高くないと思いますが、最初の導入時に費用が掛かるのが難点かもしれません。

【体験談ブログ公開】スマイルゼミ(幼児コース)体験会で実際に使ってみた

通信教材は、まず資料請求されることをお勧めしますが、スマイルゼミは専用タブレット型なので、実際に触ってみないと結局どのようなものかわかりません。そこで、定期的にショッピングモールなどで開催されている体験会に行って、スマイルゼミを体験してみました。

体験会情報はスマイルゼミ公式ホームページ下部にあります。
※2020年5月現在、新型コロナウイルスの影響により体験会は中止されています。

想像以上にたくさんの講座がある!

まず、タブレットを用意してもらってみると、想像していたよりもたくさんのプログラムが並んでいます。

スマイルゼミタブレット体験

体験した下の息子はまだ字も全く読めませんし、鉛筆も正しく持てませんので、実際にできるのか不安でしたが、簡単な講座もあり、導入がしやすいと感じました。

スマイルゼミ幼児運筆

ペンの太さも通常の鉛筆より少し太くなっていて、幼児でも持ちやすいように工夫されていると感じました。反応も良く、書きにくいということもありません。

【2020年5月追記】
なお、体験会等を通じて検討した結果、我が家の息子は実際に年少冬講座から受講をしています。
年少冬講座(受講済み)、年中講座(現在受講中)の詳しい講座内容等は下記記事にまとめていますので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。


タブレットだから!?すごい食いつき。ゲーム感覚??

体験した息子は我が家で2人目。1人目はすでに私のスマホやipadを使いこなしていますが、それを見て「タブレット=楽しいもの」と刷り込まれているのか、まず見た瞬間に「やりたい!!」とすごい食いつきでした。上の娘の宿題などには特に興味も示していなかったので、やる気になってくれたのがまずとてもうれしかったです。

スマイルゼミ幼児絵合わせ

自動で〇、×も判定されるので、本当にゲーム感覚で楽しく学べますし、親としても毎回「ええっと~あってるかな~」と丸付けしなくてもすむ!ほったらかしでも自分一人でやってくれるのはワーママとしてはとても助かります。

スマイルゼミ幼児比較問題

また、タブレットだけでシンプルなので、持ち運んで姉の習い事の待ち時間などにやらせるのもいいなぁ~なんて想像してしまいました。

スマイルゼミ(幼児コース)の口コミ

我が家の感想だけではなく、スマイルゼミ(幼児コース)の口コミを実際に調べてみました。

 

口コミくまさん口コミくまさん

楽しんで自分から取り組んでくれるのがうれしい。続く仕組みが充実しているため、学習習慣が定着した。


口コミくまさん口コミくまさん

今まで興味がなかったことや苦手だったことも、スマイルゼミから配信されるプログラムで無理なく挑戦していくことができた。


口コミくまさん口コミくまさん

自動丸付けをしてくれたり、学習状況の進捗を確認できるので、親もとても助かる。

上記のような口コミが多数のSNSなどで言われていました。

スマイルゼミ(幼児コース)のメリット・魅力

以上の体験を通じて、スマイルゼミの幼児コースのメリット・魅力には

  • タブレットを活かして子供が楽しんで学べる
  • たくさんの講座を受講でき、タブレット一つで完結できる

といったところがあります。
特に我が家は、過去に上の子供がこどもちゃれんじを受講していたので、これ以上おもちゃを増やしたくないという思いもあり、下の子にはタブレット一つで楽しく学習できるスマイルゼミはとても良いと感じて受講を検討しています。

スマイルゼミ(幼児コース)のデメリット・注意

一方でスマイルゼミのデメリットや注意事項は

  • 費用がやや高い(特に初期費用が掛かる)
  • 紙に書く感覚とは少し違う

という点にあるかと感じました。

費用については、月々2,980円~というのは幼児教室などに通うことと比べれば断然に安いですが、初期費用としてのタブレット代がさらにかかるので、ハードルが高いなぁと感じます。

そんな場合はまず、体験会に行くか2週間のお試し入会ができるので、実際に触ってみるのがよいと思います。

また、「紙」に書くことに重点を置く場合は、タブレット型はいくらペンで書きやすいからと言って、紙の感覚とは違うので、スマイルゼミとは合わないかもしれません。

スマイルゼミ(幼児コース)のQ&A

こどもがタブレットを壊してしまったらどうするの?

タブレット型の通信教材ということで、一番の心配は壊してしまわないか?だったりしませんでしょうか。

スマイルゼミのタブレットは、小さい子供が利用することを想定して、かなりタフな設計になっているそうです。また、年額3,600円で、壊れても保証してくれるあんしん制度もあります。

しかもこの保証制度、体験会に参加して体験会から申し込みをすると、1年は無料で加入できます。

タブレット、長時間見続けて目が悪くなったりしない?

こちらもタブレット学習ならではの不安点ですよね。

視力の低下は「近くのものを長時間見続けること」により起こるといわれているそうで、なんと紙教材でお変わらないようです。スマイルゼミは、画面サイズも大きく設計されていますし、一定時間が過ぎるとお知らせして終了するように促してくれるとのこと。

またよくある通信教材のDVDなどもないので、テレビの見過ぎが心配ということもありませんね。

スマイルゼミ(幼児コース)はこんな人におすすめの通信教材

最後にまとめますと、スマイルゼミ幼児コースは

  • タブレットを活用して楽しくこどもに学習してほしい
  • 国語や算数の講座はもちろん、季節や英語、生活など様々な学習をさせたい
  • 余計なおもちゃや冊子は不要!タブレットだけで完結させたい。

という方におすすめの通信教材です。

少しでも興味を持っている方は、まずは資料請求でお試ししてはいかがでしょうか。