朝日小学生新聞のキャンペーン&デジタル版について

この記事は、朝日小学生新聞(子供用新聞)朝日中高生新聞の購読を検討している方向けに、お得なキャンペーン&キャンペーンコードの情報をまとめた2022年10月最新版です。(2022/10/3更新)

ぽんずママぽんずママ

朝日小学生新聞の加入方法はいくつかありますので、加入時に損した!とならないようにぜひチェックしてみてくださいね!

朝日小学生新聞は、現在お得な「学習ポスタープレゼント」のキャンペーンを実施中です。
キャンペーンコードがなくても、新規申し込み者全員対象なのもポイント♪

朝日小学生新聞キャンペーン2022年9月から2023年1月まで
引用:朝日小学生新聞

これからの生活に役立つ学習グッズがもらえますヨ。

※キャンペーンは↓の専用WEBサイトからの
お申込みでのみ有効です。
今すぐ朝日小学生新聞を申し込む

また、6カ月以上の購読申込を公式専用WEBサイトから行うと、デジタル版を追加料金なしで読むことができます。
朝日小学生新聞の申し込みをし、下記ボックスにチェックを入れればOK!

朝日小学生新聞のデジタル版申込方法

デジタル版について、より詳しい内容や、デジタル専用の「朝小プラス」(月1,900円)との違いについて知りたい方は「朝日小学生のデジタル版を無料で読む方」の章にジャンプしてくださいね。

ちなみに、デジタル版が不要・6カ月以上の購読はしないという場合でも、公式専用WEBサイトからクレジット払いで申し込むのがオススメです。
上記特典がもらえることはもちろんなのですが…もう一つ理由があります。

それは、「合わないな~」とか、「最近、新聞がたまってきてしまったなぁ~」という時に、「WEB申込」で「毎月・クレジット払い」にしておけば、その月の4日から25日であれば当月末に解約ができるためです。
(6カ月・12カ月購読は途中解約できませんのでご注意ください。)
>>今すぐ公式専用WEBサイトから申し込みする

ぽんずママぽんずママ

朝日小学生新聞の料金は毎朝自宅に届いて税込2,100円ですヨ

【この記事の著者】
ponsmamaiconmam-blogger
ぽんず(pons)
2児のワーママ。
教育ママで、10社以上の通信教育や知育グッズを実際にお試ししています。
詳細プロフィールページ

【関連記事】
子供新聞3社を比較して、おすすめをまとめ

【最新2022年10月版】朝日小学生新聞のキャンペーン情報!

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞ではキャンペーンを定期的に実施しています。
現在(2022/10/03)は、冒頭に記載した通り、新規申し込みでプレゼントがもらえるキャンペーンが実施中です。

もらえるのは、以下小学生では4つです♪

朝日小学生新聞でもらえる!
  • きょうこ先生の目で覚える!算数ポスター
  • 国語に強くなる小学校6年間で習う漢字ポスター
  • 実物大ずかん ポスター クラゲ編
  • 「週イチニュースでQuizKnock」

中学生では下記の3つです。

朝日小学生新聞でもらえる!
  • SDGsを知ろう
  • 緊張とうまくつきあおう
  • 「週イチニュースでQuizKnock」

 

ちょうど新学期に合わせて、購読を開始できるのはめちゃくちゃありがたいですよね。
貰える学習グッズについても、詳しく解説していきますね。

すぐに申し込みたい方はコチラ↓からどうぞ。
>>朝日小学生新聞公式専用WEBサイト

朝小キャンペーン特典①きょうこ先生の目で覚える算数ポスター

朝日小学生新聞2022秋冬キャンペーン特典1

キャンペーン特典の学習グッズをプレゼント、一つ目は「きょうこ子先生の目で覚える算数ポスター」です。

算数専門のプロ家庭教師「安浪京子先生」監修のポスターです。京子先生といえば、中学受験界でも大人気の算数講師ですよね。

このポスターでは、長さ、面積、体積、図形、割合、円について、目で見て整理できるようになっています。
ぜひ今のうちにゲットしておきたいですよね♪

朝小キャンペーン特典②国語に強くなる小学校6年間で習う漢字ポスター

朝日小学生新聞キャンペーン漢字ポスター次にもらえるのは漢字ポスターです。
何と小学校6年間で習う漢字が1つのポスターにまとまっています!

学年毎の漢字ポスターは良くあるけれど、小学校6年間分って意外とないんですよね…。
兄弟がいたり、復習予習したい場合に、6年間あるのは助かりますよね。
我が家もあったらトイレに貼りたいですw

朝小キャンペーン特典③実物大ずかんポスター クラゲ編

朝日小学生新聞2022年6月キャンペーン実物大ポスター

朝日小学生新聞でも特集のあった「実物大ずかん」のポスター版ももらえちゃいます。

その名の通り実物大ですから、とっても迫力あるんです!
クラゲって不思議だけどキレイですよね…ぜひお子様と楽しんでみてくださいね!

朝小・朝中キャンペーン特典ニュースでQuizKnock冊子

小学生でも中学生でももらえる、キャンペーン特典は、「QuizKnock」の冊子。

朝日小学生新聞QuizKnockの冊子

QuizKnockといえば、伊沢さん率いる人気クイズプレイヤーの集団ですよね。
実は、朝日小学生新聞には「週イチニュースでQuizKnock」というコーナーがあるんです。

朝日小学生新聞ニュースのクイズ

楽しく、ニュースをクイズ形式で答えていくという、めちゃくちゃ良コーナーで、うちの子もよく読んでいます。
そんなコーナーが1冊にまとまったとのこと。
これはいいですね…我が家も欲しいくらいです。

すぐに申し込みたい方はコチラ↓からどうぞ。
>>朝日小学生中高生新聞公式専用WEBサイト

朝中キャンペーン特典①SDGsを知ろうポスター

中学生のプレゼントポスターはこちら「SDGsを知ろう」です。

朝日小学生新聞2022年6月キャンペーンSDGs

昨今大注目されていて、入試などにも頻出の「SDGs」
楽しく漫画で学ぶことができるポスターがもらえます。

朝中キャンペーン特典②緊張とうまくつきあおうポスター

中学生向けポスターの2つ目は「緊張とうまくつきあおう」ポスターです。

朝日小学生新聞のキャンペーン2022年6月ポスター

中高生になって、いろいろな人と付き合う機会も増えていく中、発表や部活の試合などでも緊張する場面も多くありますよね。

そんな時は、こんなポスターの内容を思い出してみると良いかもしれません。

ちなみにこれらのプレゼントは、全員にお届けしてもらえるとのこと。
これを機に購読して、新聞を読む習慣づけをするのが良いと思います。

これらの特典がもらえるのは今だけ!

>>公式WEBから申し込みをする

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞のキャンペーンコードは?

朝日小学生新聞や朝日中高生新聞に申込する際にキャンペーンコードの入力欄があることがあり、気になった方も多いのではないでしょうか。

プレゼント

2022年10月現在ですが、インターネット上で取得できるキャンペーンコードの情報はありません。
(すみません。。。)

期間限定であったりイベントであったり、期間や場所・発行元を限定してキャンペーンコードが発出されるのではないかと思います。

キャンペーンコードは残念ながらお伝えできませんが、最初に記載した通り、朝日小学生新聞は公式サイトからのWEB申し込み・クレジット払いが個人的にはオススメです。

また、無料お試し用のキャンペーンコードが掲載されているサイトもありますが、試読は特にキャンペーンコードが無くても、公式WEBより申し込みできます。

>>公式WEBから申し込みをする

朝日小学生新聞のデジタル版の種類と料金

早速ですが、朝日小学生新聞のデジタル版の種類についてご紹介します。
朝日小学生新聞のデジタル版を購読するには、以下の2つの方法があります。

  1. 朝日小学生新聞の「6か月以上」購読申込
    (デジタル版は無料)
  2. 朝小プラス(デジタルプラス)へ申込
    (デジタルのみ・有料)

最もお得なのは、「①朝日小学生新聞」を6カ月以上購読するケース。
特に追加料金なしでデジタル版を読むことができます。

一方で、2022年から「②朝小プラス」というデジタル専用のコースができました。
料金は1,900円で、紙の朝日小学生新聞より200円安くなっています。

ぽんずママぽんずママ

機能の違いについては次の章で詳しく解説しますが、ざっくりと下記のような選び方をするとよいと思います。

こんな人には朝日小学生新聞がおすすめ
  • やっぱり紙を自宅に届けてほしい
  • 実際にスクラップブックなど作りたい
  • 6カ月以上購読したい

朝日小学生新聞

こんな人には朝小プラスがおすすめ
  • 紙はかさばるので不要
  • デジタルで見られれば十分
  • いつでもどこでも見やすい方が良い

朝小プラス(朝日学生新聞デジタルプラス)

次の章で、更に2つの違いを詳しく説明しますね。

朝日小学生新聞・無料のデジタル版と有料版の朝小プラスはどう違うの?

まずは、違いがすぐに分かるように一覧化してみました。

無料デジタル版
(紙面購読)
朝日小学生新聞ロゴ
朝小プラス
朝小プラス
内容8ページ8ぺージ
料金
月額
税込
2,100円
デジタル版
⇒無料
1,900円
過去記事閲覧7日分1年分
動画×
ブックマーク×
ワークシート×
クイズ×
特集×
タイマー×
印刷機能×

基本的には、紙面の内容がデジタルとして読めることは変わりありません。
※諸般の事情により、記事、写真、広告などの一部をデジタル版では掲載できない場合はあります。

紙の新聞に加えて、特に追加料金なしでデジタル版が読めるのは、やっぱりお得だな…と思います。
ただし、6カ月以上の紙面購読が必要で、6か月間は途中解約はできませんので、注意してくださいね。

一方で、朝小プラスには、新聞紙のお届けはありませんが、無料のデジタル版にはない機能が搭載されていて、使い勝手も良くなっています。

もっと詳しくそれぞれの内容を見ていきますね。

朝日小学生新聞の無料デジタル版の特徴とデメリット

朝日小学生新聞の無料デジタル版でも、通常の紙面がしっかりとデジタル版が見られます。
内容は紙面と同じです。

朝日小学生新聞デジタル版※イメージです。紙面には一部ぼかしを入れています。

↓デジタル版が欲しい場合は、公式サイトからの申し込み時に、「6カ月以上の購読をしますか?」にチェックしてくださいね。
朝日小学生新聞のデジタル版申込方法

申し込み後3・4営業日頃に、IDとパスワードが送られてきます。
新聞のお届けと同期間、閲覧可能です。
ログイン画面はこちらになりますので、そこからログインすれば見ることができます。

朝日小学生新聞デジタル版ログイン画面

移動先や旅行・帰省時などでも気軽にみられますし、いいですよね。

追加料金なしで見られますし、個人的には十分かな…と思いますが、一応注意点を載せておきますね。

無料デジタル版のデメリット

無料のデジタル版の大きな注意点としては下記3点です。

無料デジタル版のデメリット
  1. ブックマーク機能がない
  2. デジタル版の特別コンテンツはない
  3. 過去記事は7日分しか見られない
頭の片隅に
入れておいてネ

無料デジタル版には、朝小プラスにあるようなブックマーク機能は残念ながらありません。

また、「朝小プラス」には、動画コンテンツやデジタル専用のコンテンツなどがありますが、無料のデジタル版には、デジタル版のオリジナルコンテンツはありません。

まぁ、無料なので、全文見られたら「朝小プラス」の価値がなくなってしまいますからね。。。

更に、コンテンツを閲覧できるのは7日間のみです。
もし、どうしてもとっておきたいコンテンツがあるのであれば、紙面で残しておくのがよさそうです。

朝日小学生新聞の申し込みはこちら

朝小プラスの特徴と注意点

一方の「朝小プラス」は、デジタル版に特化した作りになっています。
こんな感じでトップ画面から印象が違いますよね↓

朝小プラスのトップ画面もう少し細かい機能を見ていきましょう。

過去1年分の記事を検索できる検索機能

無料のデジタル版では7日間だった記事の閲覧期限が、デジタル版では1年間になります。
さらに、検索機能が充実していて、好きなキーワードで記事を確認することができます。

朝小プラス検索機能タグ検索もできますね。
人気記事ランキングも出てきたりして、各ニュースを回遊しやすいようになっています。
朝小プラスランキング記事

気になる記事をまとめるブックマーク機能

こちらも無料デジタル版にはなかった「ブックマーク機能」ですが、朝小プラスならしっかりできるようになっています。

朝小プラスブックマーク

紙面のスクラップブックは、実物として保管できる楽しみがある一方で、ちょっと手間ではありますよね…。
そういう意味では、ボタン一つでスクラップできるのは楽ちんですね。

オリジナル動画もあり!

朝小プラス用の動画コンテンツも用意されています。

朝小プラスの動画

これぞ、デジタル版の利点ですよね。
実際に動くものをみると理解が深まったり、興味関心も高めやすいのでいいですよね。

楽しみながら時事ニュースに強くなるクイズや特集・ワークシート

その他にも、以下のコンテンツが配信されていきます。

  • 読解力アップに役立つワークシート
  • 楽しみながら時事ニュースに強くなるクイズ
  • 人気のまんがや学習コーナーの連載がまとめて読める特集

朝小プラスのクイズ

その他の機能

他にも「目を休めるタイマー機能」「家族4人までID共有可能」といった機能もついています。

ブックマークの機能は、他の家族の端末にもはんえいされるので、それぞれがブックマークしたお気に入り記事をきっかけに親子で会話する…ということもできます。

こう見ると、実際の紙面で閲覧するのも良いのですが、朝小プラスも捨てがたいですよね。
ですが、こちらもデメリットが0ではありませんので、解説しておきますね。

朝小プラス(デジタルプラス)のデメリット

朝小プラスの大きなデメリットとしては、「紙のお届けがないこと」はもちろんですが、それを除いて下記2点です。

朝小プラスのデメリット
  1. 印刷機能がない
  2. 解約すると過去記事が見られない
こちらも
要チェック

実は無料デジタル版には、印刷できるボタンがあるのですが、「朝小プラス」にはありません。
たしかに、印刷できてしまったら、紙面が要らなくなってしまい、紙面版の利点が無くなってしまいますもんね…。
もしくは、権利関係の問題なのかもしれないです。

やっぱり「実際の紙」があったほうが良い場合は、紙面購読したほうがよさそうです。

また、解約すると記事が見られなくなるのは「無料デジタル版」も同じですが、無料デジタル版は大事な記事だけでも紙面でとっておくことができますよね。

「朝小プラス」だと解約すると、当然ブックマーク機能などで取っておいた記事なども見られなくなってしまうので、その点は注意しておいた方がよさそうです。

朝小プラスも無料で読める!?

ちなみに、「朝小プラス」は現在、登録の初月無料キャンペーンが実施されています。
無料期間中に解約すれば料金がかからないので、まずはお試ししてみたい方にもおすすめです。

朝小プラスの申し込みはこちら

やっぱり紙派の方はこちら

朝日小学生新聞のデジタル版についてまとめ!

ということで、朝日小学生新聞のデジタル版についてまとめます。

無料デジタル版
  • 6カ月以上紙購読すれば、追加料金なし
  • 紙面と同じ内容が見られる
  • デジタル版から印刷もできる
朝小プラス
  • 登録初月は無料でお試しが可能
  • デジタルに特化した内容で見やすい
  • 料金は毎月紙より200円安い

それぞれの良いところがありますので、ぜひご家庭に合ったほうを選択してみてくださいね。

ただ、どちらをとっても朝日小学生新聞のメインの記事の内容は変わりません。
我が家でも朝日小学生新聞を購読していますが、とても楽しんで読んでいますし、受験にも役立ちそうなコンテンツも多いので、大満足です。

朝日小学生新聞

紙タイプの朝日小学生新聞は、学習ポスターのプレゼントキャンペーンも実施中なので、ぜひチェックしてみてください。

朝日小学生新聞の申し込みはこちら
朝小プラスの申し込みはこちら

【補足】デジタル for Schoolについて

最後に朝日学生新聞の「デジタル for School」って何?という方や、「デジタル for School」について詳しく知りたい方向けに補足をしておきます。

何となく、NHK for Schoolと名称が同じなので、個人でも閲覧できる無料サービス化と思うかもしれませんが、個人の申し込みはできません。

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞の「デジタル for School」は、「学校・教育機関向け」に新聞を利用したい場合のサービスです。

for School朝日小学生新聞朝日中高生新聞
発行回数毎日毎週日曜日
ページ数3ページ9ページ
ふりがなありなし

料金もケースバイケースで、別途見積もりが必要となっています。
詳しくはこちらのページに記載されていますので、気になっている教育機関の方はご確認してみてくださいね。

朝日小学生新聞の基本と受講した感想・口コミ

ここからは、今一度朝日小学生新聞がどんな新聞か、実際に購読している我が家の口コミ・感想をレポートします。

「朝日小学生新聞のメリットデメリット」をまとめると、以下のようになっています。

デメリット
  • 毎日読み切れず溜まってしまう
  • 低学年には難しい内容も
  • 広告が多い
メリット
  • →毎日届くことで読む習慣になる
  • →中学受験に役立つ情報も多い
  • →実はコスパは小学生新聞No.1?

それぞれの内容について詳細を解説していきますね!

口コミより先に、読みたいところにジャンプしたい方は以下をクリックしてください。

口コミ①毎日自宅に届く

子供新聞には、週刊のものと日刊のものがありますが、朝日小学生新聞は日刊です。

朝日小学生新聞
まず一番不安に感じるポイント・デメリットとして、「毎日届いても読み切れずに溜まってしまうのでは…」と考える方がとても多いようです。

実際にSNSではこんな声もありました。

今の小学生は勉強や習い事で忙しいことも多いと思います。
毎日だと、やっぱり溜まってしまいそう…というご家庭はまずは週1の読売KODOMO新聞から購読するのもオススメです。

>>参考:読売KODOMO新聞の口コミ記事

個人的には「幼児・低学年」には読売KODOMO新聞「中学年以上」には朝日小学生新聞がオススメです。

一方で毎日届くからこそ、以下のようなメリットもあります。

  • 毎日新聞を読む習慣がつく
  • より鮮度が良いニュースが見られる

特にニュースは、毎日読むことで「その日の出来事」に意識することもできますし、「日々の変化」を感じることもできますよね。

毎日最初から最後までがっつり読む必要はないと思うので、気になるところを読む習慣をつけたり、場合によっては読み聞かせてあげるのも良いかなと思います。

>>朝日小学生新聞の申し込みはコチラ

口コミ②低学年には難しすぎる⇔中学受験に役立つ

例えば、読売KODOMO新聞と比べると、朝日小学生新聞のレベルはちょっと高いかなと感じます。

読売KODOMO新聞は、「ニュースの入った雑誌感覚」で読めるのですが、朝日小学生新聞の方がより普通の新聞感が強い気がします。

朝日小学生新聞デメリット
一方で、大人でも役立つレベルの内容が読めるのが「朝日小学生新聞」です。
あの有名な池上彰さんも以下の著書で、「朝日小学生新聞」と「毎日小学生新聞」を購読されていると書かれていました。

それだけ内容が充実しているということだと思います。

灘、筑駒、女子学院の合格の〇割以上が朝日小学生新聞の読者!?

「中学受験に役立つ」と一番言われているのも朝日小学生新聞で、受験を意識した内容もかなり入っています。
なんと、超難関中学校と言われている「灘中」「筑波大学附属中」「女子学院中」の合格者のうち、4割以上が朝日小学生新聞の読者だったとのこと。

灘中は約40%、筑波大学付属駒場中は約47%、女子学院中は約42%と高い割合でした。
灘中は合格者226人のうち99人、筑波大学付属駒場中は128人のうち99人、女子学院中は284人のうち177人に聞いた結果です。

引用:朝日小学生新聞公式HP

忙しい中学受験の勉強と併用して、新聞を読んでいる小学生が想像以上に多いのですね。

2021年の中学受験合格者の声にも、「開成」「麻布」「豊島岡女子」…とそうそうたる学校の名前が並んでいます。

朝日小学生新聞を読んでいれば合格するというわけではないでしょうが、中学受験をする層にかなり支持されていることは間違いないと言えそうです。

ハイレベルと言うと「うちの子に読めるかしら…?」と心配になるかもしれません。

しかし、朝日小学生新聞は2020年に紙面をリニューアルしており、個人的にはかなり読みやすくなったかなぁと思っています。
漢字には全てふりがなが振ってありますし、当然小学生向けに制作されているので、「難しすぎて歯が立たない」というレベルではないと思います。

ちょっと中学受験向けのコーナーの中身をご紹介しますね。

都道府県さんぽ

毎週水曜日に掲載される「都道府県さんぽ」では、毎週一つの都道府県をテーマとしています。

朝日小学生新聞中学受験に役立つ

「旅行好きの一家が訪れる」という設定で、会話形式で書かれているので、とても興味深く地理を学ぶことができます。

また、地理だけでなく、その地に関する歴史の知識が得られたり、時には図表を読み取る力をつけることができるようなコーナーです。

図表を読み取るような問題は、めちゃくちゃ受験に出そうですよね…w

SDGsがわかる

近年、中受でも頻出となっているのが「SDGs」。実際にかなりの学校で出題されています。

・SDGsのアルファベット4文字を書かせる、カタカナでの読み方を書かせる、アルファベットがあらわす意味「持続可能な開発目標」を答えさせる。
(昭和学院秀英、城北埼玉、立教新座、東京都市大学付属、早稲田実業、フェリス女学院、海陽中等教育学校ほか)

・SDGsの17目標のうち4つを示し、日本国憲法が規定する権利のうちで関連がない条文を選択させる。(春日部共栄)
・17の目標と、日本の企業が取り組んでいる事例についての関連を問う。(東邦大学付属東邦)
【そのほか、SDGsに関連する出題のあった学校】
佐久長聖、江戸川学園取手、西武学園文理、共立女子、神戸女学院、など

引用:朝日学生新聞社 ジュニア朝日 「2020年度 中学入試の時事問題を分析!」

「持続可能な世界を目指す」という大きなテーマは知っていても、実際の17の目標の詳しい中身は知らない方も多いかもしれません。
sdgs

朝日小学生新聞では毎週月曜日にこの個別目標のテーマを取り上げるなどして、記事が掲載されます。
朝日小学生新聞中学受験

親向けのにも!学びガイド

子供の中学受験の入試対策に役立つコーナーもたくさんあるのですが、親が参考にできるコーナーもあります。
それが金曜日に掲載される「学びガイド」
朝日小学生新聞中学受験
話題の私立学校での教育内容や、最近の学校での取り組みがあったり、とても面白いです。
親にとって、一番役立ちおうな「勉強アドバイス」もあります。

また、私立の中学受験はもちろんですが、「公立中高一貫校の合格力講座」や「楽しく発表 プレゼン ハッピー」など、最近人気の公立中高一貫校向けの受験対策にもなるコーナーもありますよ。

口コミ③広告が多い⇔実はコスパはNo.1

実は朝日小学生新聞って「広告が多い」んです。これは紛れもない事実…。

朝日小学生新新聞構成

朝日小学生新聞は、なんと約3-4割ほどが「広告」なんです。
※日によって異なります

でも、意外とこの広告役立つのです。

例えばなのですが、「食品系メーカー」の広告に1ページ割かれたりしているのですが、工場見学の中身が見られるような内容になっていたり。
一見すると広告ではなく、記事の一部のような感覚になっています。
※だからと言って、広告と気づかずに何かに申し込みさせるような内容でもないです。

また、以下のような普通に知りたい内容の広告も多いので、単純に情報収集になったりします。

  • 中学受験のセミナー情報
  • 実際の中学受験に関する問題
  • 作文や絵などのコンクール作品の募集広告

さらに朝日小学生新聞は、毎日8ページですが、サイズが大人の新聞と同じサイズ。
毎月2,100円ですが、他の子供新聞は紙面サイズが朝日の半分なので、コスパで計算すると朝日小学生新聞は1ページあたりなんと約4.4円でNo.1なんです。
この高コスパも広告収入があるからこそ、成り立っているのかもしれませんね。

>>朝日小学生新聞の申し込みはコチラ

朝日小学生新聞の活用法

困り顔女性

朝日小学生新聞の内容についてはわかったけれど、実際に我が家で使いこなせるかが正直不安だわ…。

ぽんずママぽんずママ

そんなご家庭のために、朝日小学生新聞の活用法をまとめてみました。

使い方①天声こども語の音読、書き写し

まず、一番最初にオススメするのが、本家の朝日新聞でも有名な「天声人語」の小学生向けバージョンで「天声こども語」の音読です。

朝日小学生新聞使い方

天声こども語だけれであれば、400文字程度ですので、そこまで負担にならずに実現できると思います。
学校に行く前でも、寝る前でも、お風呂上がりのドライヤーしている時にでも、大丈夫!

音読って大切と言われていますけれど、学校の宿題のように何度も同じ文章を読んでいると、次第に暗記してしまい、口だけが動き頭が働いていないという状況になるんですよね。

それだと「効果が半減する」と、塾の先生にも聞いたことがあります。

天声こども語は平日(月~金)の週5日掲載され、毎日違う文章に触れられるので、効果抜群です。
毎日の習慣づけにもピッタリです。

更に、音読に慣れたら書き写しにステップアップするのもオススメ。

専用の書き写しノートもあり、「タイトルを考えてみる」「気になる用語を抜き出してみる」「要約や感想を書いてみる」といったことも発展的にできます。

さすがに毎日やるのは大変なご家庭が多いと思いますので、週末に「今週一番印象に残った天声こども語」について取り組んでみるのも良いかもしれませんね♪

ただし、書き写しについては負担も大きいことや、お子さんの好き嫌いもあると思いますので、その場合は無理強いしなくてもいいかなと思います。

使い方②ニュースあれこれ、ニュースまとめてじゃんけんぽん

前述の朝日小学生新聞購読者の合格者の声の中で、「ニュースあれこれ」「ニュースまとめてじゃんけんぽん」が時事問題対策として役立ったという記載がとても多かったです。

朝日小学生新聞の使い方2
やはり新聞はニュースを知るのが一番の目的ですからね。

「ニュースあれこれ」で日々の出来事をサラッと確認し、「ニュースまとめてじゃんけんぽん」でその週にあったニュースのおさらいができればもういうことはナシ!
大人と一緒に読んだり、読み聞かせてあげるのも良いと思います。

使い方③パズルや漫画で息抜き

また「息抜き」として使っていたというのも、合格者の声の中で多かったです。

新聞が息抜きって…中学受験する子供はレベルが高いなぁと思いますが、確かに朝日小学生新聞は固いニュースばかりではなく、漫画や小説も結構多いのです。

朝日小学生新聞の使い方3人気のサバイバルシリーズも

「最初は漫画ばかり読んでいたけれど、次第に他の記事にも目を通すようになった」という声もあります。
朝日小学生新聞は娯楽と学びのバランスがとても良いと思います。

初めから子供にガッツリ読むことを強いると、失敗しがちですので、まずは子供にとって負担なく「楽しい」と思えることからゆっくりと活用していくのが一番よいと思います。

>>公式WEBから申し込みをする

朝日小学生新聞、今の申し込みでいつ届く?

朝日小学生新聞!今すぐ読みたいんだけれど、いつ届くのかしら?時になっている方向けに、お届け時期についてまとめました。

実は、朝日小学生新聞のお届け時期は、下記2つから選ぶことができます。

  1. 翌月からの購読
  2. お急ぎ便での購読

特に急いでいない場合は「①の翌月から」で問題ありませんが、早く届けてほしい人は「②お急ぎ便」にするとよいです。
申込日から7日前後で、配達してくれるようになります。

ただし、お急ぎ便は毎月18日までしか申し込みできません。

お急ぎ便の場合の初月料金は以下のようになっています。

お急ぎ便の料金
  • 1日~9日の配達開始希望日
    ⇒2,100円
  • 10日~18日の配達開始希望日
    ⇒1,400円
  • 19日~25日の配達開始希望日
    ⇒910円

クレジットカード払いにしてくださいね!

>>今すぐ朝日小学生新聞の申し込みをする

朝日小学生新聞の申込方法は3つ!

最後に朝日小学生新聞の申込方法について、説明しておきたいと思います。

申込方法は3つあります。

公式サイトから申し込みする場合

一番オススメなのが公式サイトからの申し込みです。
毎月・クレジット払い」にしておけば、その月の4日から25日であれば当月末に解約ができるためです。

また、6カ月以上の購読であれば、デジタル版を無料で読むこともできます。

公式サイトへアクセスし、会員登録と合わせて購読申込をしましょう!
※既に会員登録済みの場合は、ログインして購読申込すればOKです。
朝日小学生新聞申込
名前や住所など必要情報を入力していきます。
支払方法はクレジット払いがオススメです。ちなみに、パスワードに記号(. , ! ? : ; )4種を1文字以上を入れなくてはいけないのが、個人的に引っかかった点でしたので、気をつけてください。

公式サイトから申し込みする

電話や近くの販売所(ASA)で申込する場合

WEBでの手続きが面倒!という方は電話や近くのASA(朝日新聞販売所)への申込でもOKです。

電話は「0120-415-843」(午前8時~午後6時 通話無料)、近くのASAはコチラから探すことができますよ。

Amazonや楽天で申込ができる?

なんと実は朝日小学生新聞は、Amazonや楽天で申込できるんです。

Amazonや楽天からですと、ここに記載したようなキャンペーンは受けられません。
また今現在ですと1か月購読はなく、3カ月・6カ月・12カ月で選ぶことになりそうです。

ですが、会員登録などの手間がなく、また期間限定で届くので購読をずっと続けるつもりがない方には解約手続きが不要になるというメリットもあります。

こちらはAmazonなどから配送されるのではなく、申し込みはAmazonや楽天ですが、ASA(近くの朝日新聞の配達所)から通常の新聞同様配達されるとのこと。

キャンペーンはいいからとにかく手軽に期間限定でお試ししてみたい!という方にはオススメです。

朝日小学生新聞のお試しキャンペーン・無料モニターってあるの?

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞について、9月からの入会のキャンペーンではなく、純粋な「お試しのキャンペーン」が知りたいんだけど…という方に向けて、お試しの方法についてまとめておきますね。

実は、朝日小学生新聞・中学生新聞には、お試し購読として、サンプルを無料でお届けしてくれるサービスがあります。
何日分かというと、朝日小学生新聞は3日分、朝日中高生新聞は2週間分です。

マイページに登録して、マイページトップ下部からお試し読みをお申し込みすることができます。

・朝日小学生新聞 コチラ
・朝日中高生新聞 コチラ

実は朝日小学生新聞は2020年の4月ごろリニューアルをしていて、とても読みやすくなったんですよね。
朝日小学生新聞のキャンペーンは?

当然(?)漢字にはふりがなもふってありますし、8ページなので毎日届いても目を通しやすいボリューム。
新聞というとちょっと気後れしてしまうイメージですが、紙面もカラーで、イラストや漫画もあったりするので楽しめると思います。

下記URLから、紙面のサンプルも見られますので読んでみてくださいね!

>>紙面のサンプルを見てみる


※まだ他社と迷っている方はコチラの子供新聞の比較記事をぜひ読んてみてください。

※毎日は無理…というご家庭や、まだ子供が小さいご家庭には読売KODOMO新聞がオススメです。

※ちなみにスマイルゼミの小学生コースでは、月二回朝日小学生新聞のピックアップ記事を読むこともできます。
詳しくはこちらの記事に記載しています。↓
スマイルゼミ活用で中学受験対策ができる?