幼児ポピーは簡単すぎる?先取りしたほうが良いか迷ったらこれを見て!

おしえてくまおしえてくま

幼児用のポピーを受講しようかと検討しているんだけど、簡単っていう口コミもあるから先取しようか迷っているんだよね!


ぽんずママぽんずママ

確かに幼児ポピーは簡単っていう声もあるよね!
先取するものありだと思う!これから学年ごとの違いを説明するから、先取りしたほうが良いかの参考にしてみて!

この記事はこんな人に読んでほしい内容です。
  • 幼児ポピーを検討しているが、どのような内容なのか学年別に詳しく知りたい。
  • ポピーを先取するかで悩んでいる。
    実際の子供の学年と、1学年先の教材との内容を比較したい。
  • 失敗しない幼児ポピーのお試し方法を知りたい。

 

なお、幼児ポピーのメリットデメリットを含めた口コミは下記記事にまとめています。

早速ですが、各学年ごとの内容とレベルを端的にまとめてみました。

幼児ポピー学年別の特徴

ポピーは先取り受講も可能ですし、同時に別の学年の教材を受講することまで可能です。
お子様にあったコース選びを失敗しないためにも、ぜひ内容詳細を読んでみてくださいね★

今ならプレゼントキャンペーン実施中

今、幼児ポピーを申し込みするとプレゼントがもらえるうれしいキャンペーンを実施中です。

申し込み前に内容を確認したい方は、ぜひ無料サンプル請求をしてみてください。
本物と同内容のワークの一部が送られてきます。

記事内に複数コースの無料サンプルの申し込み方法も記載していますので是非確認してみてくださいね★

 

学年別のポピーの詳細レポートについては、それぞれ以下の記事に記載しています。
・2・3歳用ポピー「ももちゃん」(準備中)
・  年少用ポピー「きいどり」
・  年中用ポピー「あかどり」
・  年長用ポピー「あおどり」

幼児ポピー、簡単すぎるってホント??各コースの内容は?

学年別教材内容の違いは?

「ポピーは簡単すぎる」という口コミを見かけますが本当でしょうか?
確かにポピーは、他の通信教材と比較して易しめです。
そのため、1年先取しているご家庭も多いようです。

ただし、我が家の息子の場合「早生まれ」「文字の読み書きは全くできない」「お勉強の習慣があまりない」ということもあり、学年通りの受講です。
各ご家庭によって、先取りが合うかどうか違うと思いますので、コース別に内容を比較してみました。

まず、それぞれのメインテキスト「ポピっこ」のイメージと、教材の一言ポイントを画像でまとめてみました。

幼児ポピー学年別内容
教材内容や料金の違いは以下表の通りです。

コース教材内容料金
ももちゃん
(2・3歳用)
・ももちゃん
(AB判35ページ)
・ミニ絵本
(厚紙12ページ)
980円
きいどり
(年少用)
・きいどり
(AB判66ページ)
・特別教材
980円
あかどり
(年中用)
・ドリるん
(AB判42ページ)
・わぁくん
(AB判34ページ)
・特別教材
1,100円
あおどり
(年長用)
・ドリるん
(A4判42ページ)
・わぁくん
(A4判34ページ)
・特別教材
1,100円
各学年の教材内容の特徴を簡単にまとめると以下のようになります。
各学年の特徴まとめ
  • ももちゃん(2・3歳用)→絵本が充実。ワークには仕掛けもたくさん。
  • きいどり(年少用)→工作が充実。ワークはシールや迷路もたくさんあり知恵遊びができる。
  • あかどり(年中用)→もじ・かず・ことばワークと思考力用ワークの2冊が充実。
  • あおどり(年長用)→あかどり同様2冊のワークで入学前準備ができる。

気になる「文字」「言葉」「数・図形」などの学年別レベルは?

次は教材の違いについてではなく、内容のレベルはどう違うのかを見ていきたいと思います。
幼児ポピーの「ポピっこ」では、様々な分野の内容が含まれていますが、違いを検討するうえで一番わかりやすいのが「文字」「言葉」「数・数字・図形」の3点となっているため、その3点について各学年のレベルを説明していきます。

文字のレベル

3つの観点の中でも一番差がわかりやすいのは「文字」のワークで、ポピーを先取するかどうかの一番の判断基準になると思います。

幼児ポピー文字のレベル

ひらがなの取り組み内容についてまとめてみると、以下のようにステップアップしていることがわかります。

  • ももちゃん(2・3歳用)→なし(親が読み聞かせ、指導)
  • きいどり(年少用)→「ひらがな」のシールや迷路で「文字」に触れる
  • あかどり(年中用)→「ひらがな」の読みとなぞり書き
  • あおどり(年長用)→「ひらがな」と「カタカナ」の書き

もし、年少さんでも「ひらがな」がすらすら読めるのであれば「あかどり」の受講でもオススメですし、年中さんで「ひらがな」の読みはもちろん、なんとなく書くこともできるというレベルであれば「あおどり」受講も大いにありだと思います。

一方で、「ひらがな」はまだまだ!という場合には、学年通りの受講がオススメです。
我が家も息子はひらがなは全く読めないタイプだったので学年通りの選択です。

言葉のレベル

「文字」と合わせて気になるのが、「言葉」いわゆる語彙の問題です。各学年で扱う内容の一部をピックアップしてみました。
幼児ポピー言葉のレベル

ももちゃんきいどり(年少)あかどり(年中)あおどり(年長)
  • あいさつ
  • 絵本の
    読み聞かせ
  • ひらがなを意識した言葉
  • モノの名前
  • 同音異義語
  • 挨拶、様子、動き、位置の言葉
  • 文づくり
  • 数える言葉
  • 擬音語・擬態語
  • あいさつ
  • 様子(形容詞)
  • カタカナ言葉
  • 反対語
  • 入学準備

こちらは「ひらがな」ほど明確に違うわけではないので少しわかりにくいかもしれません。
語彙として、年々レベルアップしているのはもちろんのこと、「あかどり」と「あおどり」ではおなじ挨拶のワークでも、

・「あかどり」は正しい挨拶を選択する。
・「あおどり」は、間違っている挨拶を見つけて修正する。

といったように少し難易度に差があります。とはいえ、すごく急に難しくなるというレベルではないため、やはり先取りするかどうかの基準は「文字の読み書きのレベル」で判断して良いと思います。

なお、「あかどり(年中用)」と「あおどり(年長用)」は問題のワーク冊数もページ数も同じで分かりにくいため、更に詳細を「年中用あかどり」VS「年長用あおどり」徹底比較!の章で記載しています。

数・数字・図形のレベル

さて、文字も気になるところですが、算数の要素も気になりますよね。
各学年で扱う内容の一部をピックアップしてみました。
幼児ポピー数のレベル

ももちゃんきいどり(年少)あかどり(年中)あおどり(年長)
  • 1-10の順番
  • 1-5の数字
  • 仲間分け
  • 規則性
  • 1-10の理解
  • 仲間分け
  • 図形
  • なんばんめ
  • 数字の練習
  • 数の合成分解
  • 時間(時計)
  • 入学準備

幼児コースを通じて、最終的には「1~10」について「いくつといくつに分けられるか」といった数の合成分解を理解したり、「なんばんとなんばんめ」というのを身に着けることができます。

ぽんずママぽんずママ

もちろん内容はステップアップしていくようになっていますが、あおどりであっても「とても難しい」という内容はなく、どんなお子さんでもシールなどを使って楽しみながらできる内容なので、個人的にはやはり「もじ」のレベルで受講学年を決めるのが良いと思います。

>>今すぐ無料体験or受講申込する

幼児ポピー失敗しないお試し方法

ここまで各レベルの内容をみてみたけど、まだ決められない・・・という方にオススメなのが、無料のサンプル請求をすることです。
複数の学年を同時にサンプル請求することができてしまいます。申込方法はとても簡単!5Stepです。★

  • STEP1
    公式サイトにアクセス
    ポピー公式サイトにアクセスし、「おためし見本申込」をタップします。
    ポピーお試しStep1
  • STEP2
    電話・郵便の番号を入力
    自分の電話番号と郵便番号をいれて次へをクリックします。
    ポピーお試しstep2
  • STEP3
    子供情報を入力
    子供の情報をと1つ目に希望するコースを入力し、「もう1人(1セット)追加する」をクリックします。
    ポピーお試しStep3
  • STEP4
    追加コースの内容を入力
    同じ子供で、別のコースのサンプルが欲しい場合は入力事項に同じ子供の入力し、お試し見本のコースのみ先ほどと別のもう一つほしいサンプルを選択します。
    ポピーお試しStep4
  • STEP5
    その他必要事項の入力
    その他保護者情報等必要事項を入力し完了!

複数コースを選択しても、子供の情報欄に同じ内容を記載しておけば、1つの封筒に入れて送られてきます。
ポピーEnglishについても気になっている方は合わせてチェックを入れておけば、全てひとまとめにして送ってくれますよ★

無料お試し見本は実際の紙面の内容をお試し出来て、かなり内容も充実していますので、絶対に損はないと思います。

>>今すぐ無料サンプルに申込する

★詳細補足!「年中用あかどり」VS「年長用あおどり」徹底比較!

ここまで見ていった中で、「あかどり」と「あおどり」の違いが良くわからないという方もいらっしゃるかもしれません。
「あかどり」と「あおどり」は「わぁくん」と「ドリるん」の2冊で構成も似ているのです。

そこで、年間カリキュラム含めて徹底比較してみましたので、もし年中さんで「あかどり」にしようか「あおどり」にしようか迷っている方や、それぞれの内容をもっと知りたい!という方は下記についてもぜひ読んでみてください。

届く教材の違い

「あかどり」も「あおどり」も共通して、毎月届くワークは下記の4つです。

ページ数も「あかどり」「あおどり」で変わりなく、①の「ドリるん」は、34ページ、②の「わあくん」は、42ページです。

ただし、サイズは少し「あかどり」のほうが長さが短い「AB判」、「あおどり」は「A4判」です。
ドリるん

①思考力用ワーク「わぁくん」の違い

「わぁくん」は、思考力を鍛えるためのワークで、「おはなし」「言葉あそび」「ちえあそび」「運動あそび」「生活、入学準備」「特集」について内容が記載されています。

それぞれの内容を見ていきましょう!
※本記事でご紹介する内容は、変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

おはなし

わぁくんには、絵本のようなコーナーがあり、誰もが知っているような有名なお話や、季節に合ったお話が掲載されています。


上が年中用の「あかどり」、下が年長用「あおどり」です。
当然ながら、年中と年長では取り上げられるお話が変わってきます。

気になる方は下記に年間のラインナップを「あかどり」と「あおどり」で並べて載せていますのでボタンを押してご確認してみてください。
(ボタンを押すとボタンの下にリストが出てきます。)

あかどりあおどり
4月おおかみと
7ひきのこやぎ
まほうつかいの弟子
5月きき耳ずきんどっこいしょ
6月きんのがちょう王様の耳は
ロバの耳
7月ねことねずみ天狗の
かくれみの
8月むかでのおつかいおぶさりてぇ
9月ネズミ経いもごろごろ
10月金の斧、銀の斧だんまりくらべ
11月さるじぞうブレーメンの
音楽隊
12月サンタクロースの一日てぶくろ
1月逃げ出した
パンケーキ
京のかえると
大阪のかえる
2月鬼は内、福は外つるの恩返し
3月3匹のやぎわくわく小学校

言葉あそび

つぎに「言葉あそび」です。こちらのコーナーでは「早口言葉」や「しりとり」などが用意されていて、語彙を楽しく増やす取り組みをすることができます。


「あかどり」と「あおどり」で、同じテーマが用意されていることもあります。
しかしもちろん内容は異なります。
上記はおなじ「早口言葉」の内容ですが、やや難易度があがっています。

あかどりあおどり
4月早口言葉早口言葉
5月仲間あつめいろいろ
連想ゲーム
6月さかさま言葉回文
7月声のボリュームあそびリズムしりとり
8月船長さんの命令3ヒント
しりとり
9月擬態語あそび五十音が頭に
つく言葉
10月あてっこ読唇術書いた字の
あてっこ
11月ヒントで人探し暗号
12月お話あそび文字数がきまったなぞなぞ
1月連想ゲーム文づくり
2月人形劇コマ絵でお話づくり
3月おしゃべり
しりとり
インタビュー

ちえあそび


こちらは「ちえあそび」のコーナーです。
決まりを見つけたり、位置関係を理解したりするためのワークが用意されています。

あかどりあおどり
4月手先をコントロールする手先をコントロールする
5月直観的にわかる直観的にわかる
6月共通性を見いだす位置関係を理解して想像する
7月位置関係を理解して想像する共通性を見いだす
8月きまりをみつける行動や気持ちを抑える
9月位置関係を理解して想像する位置関係を理解して想像する
10月直観的にわかるきまりを見つける
11月行動や気持ちを抑える共通性を見いだす
12月共通性を見いだす筋道を立てて考える
1月きまりを見つける位置関係を理解して想像する
2月位置関係を理解して想像するきまりを見つける
3月筋道を立てて考えるこれまでの総合

運動あそび


運動遊びのコーナーがあるのは特徴的ですね。
いわゆる机上の勉強だけでなく、実際に親子で体を動かしてみることができるのはとても良いなぁと思います。

「あかどり」では、大縄跳び、鉄棒、側転。
「あおどり」では、とび箱、縄跳び、逆上がり。

というテーマになっています。側転って難しそうですが、年中コースなんてスゴイですよね!

あかどりあおどり
4~7月大縄跳びへの
ステップ1~4
とび箱への
ステップ1~4
8~11月鉄棒への
ステップ1~4
縄とびへの
ステップ1~4
12~3月側転への
ステップ1~4
逆上がりへの
ステップ1~4

生活、入学準備

「あかどり」では「生活」が、「あおどり」では「入学準備」のコーナーがあります。

生活では、挨拶などの基本などのマナーに関する内容がたくさん盛り込まれています。

入学準備では、実際に小学校に入ると必要になる「紐の結び方」や「雑巾のしぼり方」などの内容を網羅しています。これはありがたいですね!

あかどりあおどり
4月いろいろな
あいさつ
鉛筆と箸の
持ち方
5月公園で遊ぶときちょう結びの
しかた
6月歯みがき雨の日のマナー
7月食事のマナーぞうきんの
しぼり方
8月整理整頓あそぶときの
ルール
9月友だちの家に行くときごはんの準備
10月お手伝い話の聞き方
11月風邪予防自分のことを
言葉で伝える
12月乗り物での
マナー
自分で身支度をする
1月迷子になったとき交通安全
2月ものを
大切にする
和式トイレの
使い方
3月友達との
関わり方
小学校のマナー

特集

最後に、特集ページでは、その時の季節に合った内容や、理社のまなびにつながるような内容になっています。
紙工作などもあり、親子で楽しむカリキュラムもあります。

あかどりあおどり
4月春の生き物動物の成長
5月動物びっくり!まちたんけん
6月鏡で遊ぼう人間のからだ
7月夏の生き物光の性質
8月紙工作①植物の生長
9月色のひみつお金のしくみ
10月秋の生き物丸、三角、四角
11月わゴムであそぼう紙工作
12月冬の生き物音のひみつ
1月お正月学校って
どんなところ
2月人間の体さんすう王国
3月紙工作②こくご王国

②もじ・かず・ことばワーク「ドリるん」の違い

次に、「ドリるん」のご紹介です。
ドリるんは、「もじ」「かず」「ことば」のワークです。それぞれの内容を見ていきましょう。

もじ

ドリるん もじ
上の絵が、年中用「あかどり」で、下の絵が年長用「あおどり」です。
一見、あまり差がないようにも見えるのですが、主に下記のような差があります。

・「あかどり」
→ひらがなの「読み」と「なぞり」

・「あおどり」
→ひらがな(小さな文字や濁点含む)と、かたかなの「書き」


緑の字は「読み」ピンクの字は「なぞり」オレンジの字は「書き」のワークです。

あかどりあおどり
4月「あ」行のひらがな
(読み)

ひらがな(なぞり)
ひらがな(書き)
5月「か」行のひらがな
ひらがな
ひらがな
「 ゛」「 。」のつく字
6月「さ」行のひらがな
ひらがな
ひらがな
小さく書く
「っ」「ゃ・ゅ・ょ」
7月「た」行のひらがな
ひらがな
ひらがな
小さく書く
「っ」「ゃ・ゅ・ょ」
8月「な」行のひらがな
ひらがな
ひらがな
9月「は」行のひらがな
ひらがな
ひらがな
10月「ま」行のひらがな
ひらがな
「 ゛」「 。」のつく字
11月「や」「ら」行のひらがな
ひらがな
かたかな
12月「わ・を・ん」「が」
「ざ」行のひらがな

ひらがな
小さく書く
「っ」「ゃ・ゅ・ょ」
かたかな
1月「だ」「ば」「ぱ」
行のひらがな

ひらがな
入学準備特別号
2月形の似た字
ひらがな
入学準備特別号
3月形の似た字
ひらがな
入学準備特別号

かず

ドリるん かず
こちらも、4月号はどちらも「仲間分け」がテーマのため違いが分かりにくいのですが、主に下記のような差があります。

・「あかどり」
→毎月1つの数についての特集、何番目?、5と10の合成分解

・「あおどり」
→数字の練習、数の合成分解、時間、入学準備

あかどりあおどり
4月仲間分け
対応
仲間分け
5月仲間分け
対応
数字の練習
6月数字の練習数字の練習
数の順番
7月3の特集
数の順番
数字の練習
数の大小
8月4の特集なんばんめ
何時
9月5の特集
数字の練習
いくつといくつ(5)
何時、長さ
10月6の特集
なんばんめ
いくつといくつ(6・7)
何時、図形
11月7の特集
なんばんめ
いくつといくつ(8・9)
何時、広さ
12月8の特集
図形
いくつといくつ(10)
何時、何時半、かさ
1月9の特集、何時
いくつといくつ(5)
入学準備特別号
2月10の特集、何時
いくつといくつ(5)、長さ
入学準備特別号
3月何時
いくつといくつ(5・10)
入学準備特別号

ことば

ドリるん ことば
こちらは、「ことば」のワークです。
上のあかどりが、当てはまる言葉のシールを貼るのに対して、下のあおどりは、挨拶の間違いを探すようになっており、同じテーマでも少し難易度がUPしています。

あかどりあおどり
4月あいさつの言葉あいさつの言葉
5月様子の言葉様子の言葉(形容詞)
6月様子の言葉様子や気持ちの言葉
7月動きの言葉動きの言葉
かたかなの言葉
8月動きの言葉位置の言葉
かたかなの言葉
9月位置の言葉様子(擬態語と擬音語)
かたかなの言葉
10月位置の言葉同じ読み方・かぞえる言葉
反対語・ひらがなとかたかな
11月様子の言葉
(擬音語と擬態語)
主語と述語
くっつきの言葉
12月反対の言葉
仲間の言葉
文づくり
順序を表す言葉
1月文づくり(主語と述語)
かぞえる言葉
入学準備特別号
2月文づくり(主語と述語)
同じ読み方の言葉
入学準備特別号
3月文づくり(主語と述語)
入学準備特別号

③特別教材(紙 or デジタル)の違い

「わぁくん」と「ドリルん」の他に、特別教材が毎月届きます。

定番のひらがな、カタカナポスターなどはもちろん、デジタルコンテンツも用意されています。


オレンジの字はデジタル対応しているものです。

あかどりあおどり
4月おふろであいうえおおふろでアイウエオ
5月ひらがなわくわくみちつなぎ
6月かがみシートしりとりカード
7月とんとんむしずもうふしぎふしぎマジックブック
8月はっちゃんの
おすしすごろく
とけい
9月くるくるごまポピっこランドすごろく
10月1~10のかずかたちパズル
11月わくわくゴムあそびなんばん・なんばんめ
12月形遊びいくつといくつ
1月いくつといくつがっこうごっこセット
2月それ、なんですカードすごろく
(しょうがっこう、100まで)
3月ポピっこどうぶつえん
かたかな

下記のデジタルコンテンツの特別教材は公式サイトで少しお試しすることもできますので、やってみるのも良いと思います。
(正直こちらは、オマケ程度という感じですが。。。)

あかどりあおどり
4月ぽるんの さんぽがっちゃの ぼうけん
8月りずの おすしやさん
9月がっちゃの あさごはんがっちゃの たからさがし
12月ぽるんの たからさがし
1月どう みえる?
2月どう かわる?

「あかどり」と「あおどり」の違いまとめ

いかがでしたでしょうか?

当然、「あおどり」のほうが「あかどり」より難しくなってはいますが、そこまで大幅に難易度が上がっているというほどではないかなぁと思います。

ポピー「あかどり」「あおどり」はこれだけの内容が入って1100円なので、習い事があったり、他の通信教材にプラスして受講しても負担が少なく、取り組みやすいと思います。

我が家でも、年中息子はスマイルゼミを受講しているのですが、タブレットとは別に紙に書く練習もさせたいなぁと思い「あかどり」も受講していますよ^^

>>今すぐ無料サンプルに申込する
>>今すぐポピーの受講開始申込をする