【受講体験ブログ】Z会の年長コース、気になるカリキュラムや口コミは!?

この記事は、もうすぐ小学生になる年長さんで「Z会」を検討中の方向けに、年間カリキュラム等の内容や料金、良い点悪い点などの口コミを実際の教材を確認したうえでレポートするブログです!

おしえてくまおしえてくま

Z会って難しいイメージあるけれど、大丈夫かな??

ぽんずママぽんずママ

確かに年長コースの内容は簡単ではないけど、難問すぎて手に負えないレベルでもないよ!
詳しくレポートしていくから、子供に内容が合っているか失敗しないようにぜひ見てみて!

ちなみに、いきなりですが、Z会年長コースの特徴をまとめてみました。

Z会年長コースはこんな教材
  • 親子で料理したり、季節の取り組みをする実体験ワークが豊富。
  • ワークは文字や数はもちろん、論理や図形、自然など多くの分野を取り扱い、問題の質が良い。
  • 余計な付録やおもちゃはなく、冊子がメイン。

 

詳しく内容を解説していきますね!
なお、他の学年についての記事は以下に記載しています。

Z会年少コースの体験口コミ記事
Z会年中コースの体験口コミ記事

※本ブログ記事に掲載している教材は2020年度Z会年長コースより引用しています。

今なら資料請求だけで
特別に入学準備ワークがもらえる
Z会年長コース
無料サンプル請求はコチラ
※Z会は電話での勧誘は全くないので安心です!

Z会の年長コース「年間カリキュラム」

Z会の教材のメインは「ワーク」×「体験教材」

Z会年長コースのお届け教材は下記の4つがメインです。
Z会年長コース教材

  • かんがえるちからワーク(ワーク)
  • ぺあぜっと(体験教材)
  • ぺあぜっとi(保護者向け情報誌)
  • ぺあぜっとシート(絵の添削課題)

「ワーク」はどの通信教材にもついてくると思いますが、Z会の大きな特徴に「体験教材」のぺあぜっとがあります。
それぞれどのような内容か解説していきます!

>>Z会 幼児コース資料請求はこちら

「かんがえるちからワーク」年長コースの年間カリキュラム

Z会=難しいというイメージをお持ちの方は多いと思います。

実際にワークをやってみると、確かに難しくてやりごたえがある内容になっていると感じます。
幼児期はお子さんによって成長にかなり幅があるので、スラスラできる子もいれば、フォローが必要になるお子さんもいると思います。
(我が家の息子は後者…)
Z会年長コースかんがえるちからワーク

1回5~10分程度で終わる内容が48回分収録されています。(A4、48ページ)
ボリューム自体はそこまで多くも少なくもなくちょうど良いレベルかと思います。

ワークの内容は「ことば」「数・形・論理」「自然」「生活」「表現」などの分野に分かれていますが、一番レベルがわかりやすいのは「ことば」と「数」だと思いますので、3月時点での到達点を一部ピックアップしてみました。

ことば
  • ひらがな:お手本を見ずに自分で書く
  • カタカナ:単語を読む、なぞり書き
  • 語彙:名詞、反対語、慣用句、敬語等
  • 数字の順番:1~50、0の概念、大小比較
  • 合成分解:足し算・引き算の基礎
  • 時計:時刻読み取り(〇時半)、時間計算

これだけできるようになれば、入学準備はバッチリですし、小学校で勉強につまずき苦手意識をもってしまう心配もありませんね。

ただし、まだひらがなや数字の読み書きが全くできず、机に向かう習慣もない子供には少し厳しいかもしれません。

※これから勉強を始めるので簡単なワークが良い!という場合は、ポピー、こどもちゃれんじあたりがオススメです。
ポピー年長コースあおどりのレビュー
こどもちゃれんじ幼児コースの口コミまとめ

以下、分野別に詳しく見ていきます。

ことば

ひらがなは4月「なぞり書き」や「お手本を見て書く」というところからのスタートでした。
Z会年長コースひらがな

結構、幼児に対して枠が小さめなので、難しいです。(はみ出してるしww)
なお、カタカナは読みから始まります。

語彙のワークでは、「名詞」「動詞・複合動詞」「形容詞」「助動詞」「曜日・時を表す言葉」「反対語」「同音異義語」「擬音語・擬態語」「敬語」「慣用句・ことわざ」「疑問詞」…など盛りだくさんです。
Z会年長コースことば

更に語彙のワークは、「ひらがな」を読んで解く問題が多いので、文字を読む力も同時に鍛えられます。

数・形・論理

いわゆる算数の分野ですね。
まず、数の分野では数字の書く練習はもちろん、5や10の合成分解についてや、大小比較、1-50までの順序等、「数の理解」を徹底的にしてくれます。
Z会年長コースのかず

形や論理ではしっかりと頭を使う問題が用意されています。
Z会年長コース図形と論理

なお、時計のワークもあるのですが、これとは別に副教材で時計専門のワークもついてきます。

自然・生活

自然や生活の分野は、小学校の理社の学びにつながるような内容の基礎が組み込まれています。
こちらは他の問題に比べると比較的易しいかもしれません。
Z会年長コース自然連動

また、次の章で確認する親子での体験教材「ぺあぜっと」と連動したワークがあるのもこちらの分野です。
実体験とワーク学習の両輪でより定着が期待できそうです。

>>Z会 幼児コース資料請求はこちら

親子で体験!「ぺあぜっと」年長コースの年間カリキュラム

Z会といえばこの体験教材「ぺあぜっと」で、月10回程度の取り組みが載っています。(各回2~4ページ、25ページ前後)
取り組み時間は10分~1時間(!)程度の内容で、これはがっつり親がかかわらないとダメなやつで、結構大変です。
Z会年長コースぺあぜっと

各月のテーマ別体験

その中でも毎月、たいてい季節に合った取り組みが用意されています。
Z会の幼児コースでは「あと伸び力」という言葉を使い、幼児期に様々な実体験をすることが後の机上学習にも生きてくるとしています。

実際の幼児期の体験の重要性は文科省の論文等でも下記のように取り上げられています。

生涯にわたる人間としての健全な発達や社会の変化に主体的に対応し得る能力の育成などを図る上で、幼児期における教育は、その基礎を培うものとして極めて重要なものである。
  特に、今日、都市化、核家族化、少子化が進行する中で、幼稚園が、家庭や地域社会とあいまって、同年齢や異年齢の幼児同士による集団での遊び、自然との触れ合い等の直接的・具体的な体験など、幼児期に体験すべき大切な学習の機会や場を用意することの重要性は、ますます高まってきている。

引用:文部省 審議会答申等 (21世紀を展望した我が国の教育の在り方について(第一次答申)) 

忙しい日々の中で、あれこれ子供に体験させるのはとても大変なのですが、だからこそこの「ぺあぜっと」を利用して親子で体験学習をしてみよう!となる教材になっています。

年間のラインナップは以下のようになっています。
※2020年度の内容になります、変更になる可能性もあります。

テーマ主な領域内容
4月自然、言葉春の植物や昆虫、旬の食べ物に注目。
年長児としての意識を高め、自立心を育てる。
5月自然、身体生き物の骨を観察し、自分の骨の存在を意識し確認する。
6月空気自然、生活空気を袋に入れたり、パラシュートを作り、空気の存在を体感。
7月夏の植物・虫生活、自然野菜や昆虫を観察しながら夏を意識。蝉の一生なども。
8月自然、生活水の循環や生活における水について、水遊びの楽しい夏にできる科学遊びを。
9月生活、言葉街にある施設や公共物の役割を考え、自分との関連性を学ぶ。
10月お米
自然、生活秋の実りの代表稲の成長を学習。
葉や幹を観察し、自然をいつくしむ心を。
11月仕事自然、生活家の人へのお仕事インタビューやレストランシェフになりきる体験等楽しく学ぶ。
12月世界生活、表現地図上での自分の住んでいる場所を確かめたり、地球儀で形に注目するなど。
1月お正月
時間
言葉、論理かるたや凧揚げなど日本の伝統文化に触れる。
時間を用いた遊びで時間間隔を養う。
2月量る
伝える
数、論理水の量やモノの長さ、太さ、重さを比べる。
伝えることの楽しさや難しさを学習。
3月入学準備生活、表現入学前の振り返りや、入学への練習・確認を通じて小学校への期待を膨らませる。

食育も充実!

また、「ぺあぜっと」の巻末には毎月料理をするページがあります。
これがまた、かなり本格的な料理ばかりでびっくり!なのです。

こちらは5月号の「肉の甘酢煮」です。

この投稿をInstagramで見る

 

ぺあぜっとの人気の取り組みの一つ、「りょうりに ちょうせん」。 年長5月号ではなんと、「肉の甘酢煮」を作っちゃいます! 5月号テーマ「骨」にも関連して手羽元を使った、晩御飯にぴったりのおかず。もちろんほかのお肉を代用しても作れますよ♪ 年長さんにも作れるメニューながら、味は本格的。 にんにくやしょうがを使ったごはんの進む味付けには、会員さんからも絶賛の声が届いています💪 食育体験のよいところは、「自分で作った」という経験、達成感がお子さまの自信につながるところ。 今晩の一品にいかがですか?✨ #ぺあぜっと #z会幼児 #z会 #年長 #食育

Z会幼児コース編集部<公式>(@zkaipre_official)がシェアした投稿 –

正直、私は料理が嫌いなのでこの取り組みはかなりハードなのですが、改めて料理というのは頭を使う取り組みだなと思います。
まずは「材料を用意」して、「各工程を確認」した後、「手先を使って切ったり皮をむいたり」し、「火を使って煮たり焼いたり」…もう知育に良いことばかりふんだんに入っています。

毎日料理を子供に手伝ってもらうのは大変でも、月に1回お休みの日に子供と料理するというのもいいかもしれません。
子供がそのうち料理上手になって家事を変わってくれるかも…?(←目的が変わってるww)

なお、年間カリキュラムは以下の通りです★

料理名
4月たけのこのきんぴら
5月にくのあまずに
6月ちぎりパン
7月さやいんげんのごまあえ
8月むしやさい
9月ベーコンドッグ
10月おにぎり
11月カップケーキ
12月ミネストローネ
1月おぞうに
2月さかなのにつけ
3月ちらしずし

>>Z会 幼児コース資料請求はこちら

その他の副教材には何がある?

Z会の副教材は、シンプルだけどしっかりした内容のものが多いのが特徴です。
こどもちゃれんじのような豪華なおもちゃがついてきたりはしませんので、物が増える心配がないのが良いところです。
Z会年長コース副教材

ひらがなの追加ワークはもちろん、時計のワークで年長の間に定着させることができるので、とてもよい副教材です。

副教材
入会時・仲良し時計
・時計遊び絵本
・ぺあぜっとファイル
4-6月・ひらがな大好きワーク
・仲良し時計ワーク
7月・あおむしくんの変身
10月・時計遊び絵本おでかけ編
12月・世界形発見!ミニ地球儀
2月・動作かるた

※見やすさのためにひらがなの教材も漢字で記載しています。

また、これ以外にも英語教材として、お持ちのスマホやタブレットで学習ができる「きいてわくわく えいごパーク」もあります。
英語はやはり音声など聞いて覚えるのが良いでしょうから、デジタル教材のゲーム感覚で学習できるのは良いですね。
Z会年長コース英語

>>Z会 幼児コース資料請求はこちら

Z会の年長コースの料金は?

Z会の年長コースはひと月あたり「2,431円~」受講ができます。

ひと月あたりの料金支払金額
12カ月一括払い2,431円29,172円
6か月一括払い2,717円16,302円
毎月払い2,860円

※正式な金額は必ず公式HPにてご確認ください。

ただこれだけだと、高いのか安いのか少し判断がしにくいと思いますので、主な通信教材各社の年長用コース料金と比較してみましょう★
※支払方法で金額が異なる場合は、月当たりで一番安い料金(税込)で計算しています。
※正確な料金は必ず各社HPにて確認してください。

他社教材
年長コース料金
支払額※Z会との差額
こどもちゃれんじ1,980円-501円
まなびwith2,369円-62円
ポピー1,100円-1331円
スマイルゼミ
(年少冬~)
3,278円+847円

Z会はまなびwithとほぼ同じ価格ですね。
ちなみに、こどもちゃれんじは現在1,980円ですが、来年度から2,480円に値上げされることになっているので、こどもちゃれんじともほぼ価格は同じと考えてよいと思います。

ポピーはやはり安いですが、難易度的にかなり易しめなので注意が必要です。
スマイルゼミはタブレット教材ということもありやや費用が高めですね。

ということで、価格的には平均的といってよさそうです。
1点Z会の良い点は1か月から受講が可能な点です。
他社は最低受講期間が設定されていることが多いので、ちょっと子供に合わなかった…とか教材ができずに溜まってきた…という事態が起きたときにすぐに解約できるのはうれしいです。

>>Z会 幼児コース資料請求はこちら

Z会年長コースの口コミは??

私が感じた「良い点」・「悪い点」

さてこれまでの内容をみて、私が感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

良い点
  • 良質なワークで力を鍛えるられる
  • 親子の実体験教材が豊富
  • 余計な付録がなく、物が増えない
悪い点
  • 勉強習慣がない子には難しい
  • 実体験教材をやるのは大変
  • 教材がシンプルな分動機付けが難しい

特徴というのは、メリットにもデメリットにもなり得るので、あえて同じ項目を対比させてみました。

Z会は内容はやはり簡単ではないので、今まで机に向かったことがなく、これから勉強を始めたいという子には不向きかもしれません。
一方で、あえて1学年先取りにしなくても、難易度が高いので年齢にあった内容ですが、頭を使う内容が盛り込まれている点がとても魅力的だなと感じました。

また、「ぺあぜっと」の体験教材は正直、かなり好き嫌いが分かれるのではないでしょうか。
忙しくて休日にまで、一緒に料理やら工作やらいろいろやるとか無理!!という方には向いていないと思います。
一方で、子供と一緒にあれこれ体験させたいけれど、どうしたらよいのかわからないという方には良い教材です。

教材がシンプルなのも、親としてはうれしい方が多いのではないかと思います。
>>Z会 幼児コース資料請求はこちら

SNS上の口コミは?

SNS上でもZ会をやっている方は、上記であげた特徴をメリットとしてとらえている方が多いようでした。
(当然といえば当然ですが…)

この投稿をInstagramで見る

 

最近遅れがちの#Z会 8月号が届きそうなのに、まだ7月号やってます💦 でも、色んな#ワーク をやったり、#四谷大塚 の#全国統一小学生テスト を受けてみて、Z会の#かんがえるちからワーク は#良問 が多いなと思います✨ postの問題は、反対のことを言う猿が出てくるのですが、2問目は2重タスクになっています❗ 2つの反対言葉に当てはまる物を探すので、幼児には結構難しいです💨 でも、無理なく進められて、#年相応の問題 を深く学ばせてくれるので、無理に#先取り するよりはいいかなと思います💡 とはいうものの、自然と小学校に上がってから習うことに結びついているものが多いので、先取りしてなくても、先取りしているような安心感があります✨ #夏休み に遅れを取り戻して頑張ります👌 #z会幼児 #z会年長 #通信教育 #おうち教育 #おうち学習 #ママと勉強 #ママが先生 #先取りしない #先取り学習 #中学受験 #中学受験2027年組 #年長 #年長女の子 #5歳 #5歳女の子 #早生まれ

aohanosuke(@aohanosuke)がシェアした投稿 –

>>Z会 幼児コース資料請求はこちら

Z会年長コースはこんな人にオススメ

最後にまとめますと、Z会の年長コースは以下のような方にオススメの教材です。

Z会年長コースはこんな人にオススメ
  • 幼児期は実体験や親子での取り組みも大切にしたい。
  • ワークの質が良い教材が良い。先取りはさせたくないが、しっかりと力の付く教材をやらせたい。
  • 余計な付録やおもちゃはなるべく少ない方が良い。
  • 文字の読み書きや数の理解などをある程度進めておき、入学後に子供が困らないようにしたい。

 

なお、今なら年長コースは無料の資料請求でプレゼントキャンペーンを実施中です。(期間限定!)

まずは、資料請求をして、サンプルをお子さんと一緒に取り組んでみて、ご家庭に合っているか失敗しないように確認してみてくださいね★

\1週間分のサンプルがもらえる/Z会年長コース
無料サンプル請求はコチラ
※Z会は電話での勧誘は全くないので安心です!