Z会幼児コースの口コミと評判!先取りやタブレット対応はしているのか?

Z会は、幼児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人と幅広い層に通信教材を展開しており、中でも東大や京大の合格者数が多いなど、受験にも実績のある教材です。

>>Z会 幼児コース公式サイトはこちら<<

年少息子年少息子

Z会のお試しをしてみたよ!!

Z会(幼児コース)の基本情報

主なコースの内容

Z会幼児コースは「年少」「年中」「年長(5・6歳)」コースに分かれてています。

メインは「ペアゼット」「ペアゼットi」「かんがえる力ワーク」「絵本(年少のみ)」の4つの冊子です。

Z会を実際にお試ししてみました

教材の内容は下記の通りとなっています。

Z会のコース別教材内容

→実際の体験ブログを先に読みたい方はこちら

Z会の幼児コース、他の通信教材との一番の違いは、「体験型教材:ペアゼット」にあると感じます。

ペアゼットお試し

「体験型教材」って何かというと、身近な素材を使って、実際に工作や料理やかんたんな実験をする手順が書いてあります。例えば、「洗濯ばさみで形を作ってみよう!」とか「どんな形のものが転がりやすいかな?」といったっテーマで、家庭での取り組みを応援する教材です。

また、年中コースからは毎月のテーマに沿って、親子で話をして絵をかいて提出する「ペアゼットシート」もついています。提出すると担当の指導者からコメントが返送されてくるのも、子供が喜びそうです。

Z会かんがえる力ワーク

もちろん、体験型教材だけではなく、「ワーク:かんがえるちからワーク」も充実しています。オールカラーで、かわいいキャラクターやシールもふんだんに使われるので、楽しく学ぶことができると思います。

料金

Z会の幼児コースの料金は下記の通りとなっています。

Z会コース別料金

年少で一括払いすると1,000円代から受講できるのはうれしいですよね。また、通信教材の中には最低受講期間が設定されていることもありますが、Z会では1カ月から受講できるのも安心できるポイントです。

タブレット対応しているの??

最近はタブレット型の通信教材も増え、幼児コースでもタブレットが利用できるものが出てきています。Z会でもタブレットコースがあるとのことで、幼児にもあるのか探してみましたが、残念ながらZ会のタブレットは小学3年生からの対応でした。

【体験談ブログ】Z会幼児コース(年少・年中)を実際に使ってみた

おためし教材のサンプル請求を行い、年少の息子と利用しましたので、その様子をレポートしてみます。

お試し教材サンプル請求は>>Z会 幼児コース資料請求はこちら<<からできます。お得なのでぜひ活用してみてください!

お得なサンプルラインナップ

年少用サンプル請求したところ、下記教材が送られてきました。

Z会サンプルセット

  • 体験型教材「ぺあぜっと」(半月分)
  • 保護者向け情報誌「ぺあぜっとi」(1/3か月分)
  • かんがえるちからワーク(1/3か月分)
  • 絵本型教材(1か月分)
  • 入会案内書幼児コース(年少~年長共通)
  • (期間限定特典)からだあそびルーレット

どのような内容なのか、知るには十分すぎるセットになっています。

体験型教材を親子で体験!

今までいくつもの幼児用通信教材を体験しましたが、「ぺあぜっと」のように実際に親子でやってみよう!というものは初めてでしたので、とても新鮮でした。

ペアゼット

親子で体験といっても、簡単に取り組めるもの。「バナナを皮ごと焼いてみよう」「洗濯ばさみで形遊びをしてみよう」という内容でした。こういうのを見ると、わざわざおもちゃをたくさん買わなくったって、いくらでも楽しく学ぶ機会ってあるのだなぁと気づかされます。とはいえ、自分一人ではどのように遊べばよいのかわからないので、こういった教材があるというのはとてもうれしいなぁと感じます。

幸いうちには「洗濯ばさみ」もありましたし、「バナナ」も息子は大好きなので、とても楽しく取り組むことができました!!

親向け冊子も内容が充実

正直に言うと、他の通信教材の親向けの冊子は、ありきたりな内容しか記載されていないことも多く、あまり読まずにごみ箱へ・・・なんてことがたくさんありました。

Z会親向け冊子

でもこちらの親向け冊子では、先ほどの体験教材の導き方を本当に詳しく書いてあり、大変役立ちました。

また本当の教材では、絵本の紹介ページもあるんだそう。絵本は、図書館などでもいつも何を選べばいいか迷ってしまい、偏って選んでしまったりするので、年齢にあった良書を紹介してもらえるのは個人的には大変うれしいです。

ワークは難しいのか!?

もちろんワークもとても充実しています。私の中でもZ会はやはり受験に強いイメージもあり、もしかすると難しすぎるのではないか・・・と思いました。しかし、年少用のワークは、シールを張る・点線をつなぐというところから入るようで、我が家の息子も抵抗なく取り組み出来ていました。

Z会幼児コース体験

先取りも検討したく、年中のワークも利用したのですが、こちらは実際にひらがなを書くというところがありますので、年少で慣らしておいた後に継続しておけば、ひらがなを書くことにも自然と取り組めるようになるのではないかなぁと思います。

実際と同じ分量の絵本ももらえた!

ワークの他にもかわいい絵本がもらえました。絵本が大好きな息子は大喜び。何度も読んで!と言ってきました。

Z会絵本

ただ読み聞かせるだけではなく、絵探しの問題や数数えの問題も含まれていて、楽しくよみ楽しく学べる一冊になっています。

大きさはそれほど大きくないので、お出かけの際に持ち歩けるのも良い点です。

Z会(幼児コース)の口コミ

さて、実際にZ会を利用し続けている方は、どのように感じているのでしょうか。SNS等や私の周囲で感想や口コミを調査したところ、下記のような意見が多いようです。

口コミくまさん口コミくまさん

ペアゼットを利用することで、親子の時間を充実させることができた。


口コミくまさん口コミくまさん

余計なおもちゃがついてこないので良い!


口コミくまさん口コミくまさん

教材は4つの冊子のみのため、一見これで約2,000円!?と感じたが、やってみるととても内容が濃くい。特にペアゼットまでしっかり取り組もうとすると十分すぎるないようだった。

Z会(幼児コース)のメリット・魅力

以上の体験を通じて、Z会幼児コースのメリット・魅力には

  • 体験型教材で身近なものを使って親子で楽しく学ぶ時間がとれる
  • ワークもシールやカラフルな絵を使って楽しく取り組める
  • 教材がシンプル(4の冊子のみ)で余計なおもちゃが増えない

といったところがあると感じました。

Z会(幼児コース)のデメリット・注意

一方でZ会のデメリットや注意事項は

  • ペアゼットは親と一緒にやるものなので、親の負担が大きい
  • 教材が冊子のみで物足りなく感じる
  • 年中からはひらがなや数字を書くことも始まり少し難しく感じる可能性がある

ということかなと感じました。これは本当にメリットの裏返しとなりました。特に体験型教材は、親が面倒くさいなぁ~と思うようであれば、取り組まずに教材がたまってしまう・・・なんてこともあるかもしれません。また、ちゃれんじのように豪華な付録もありません。逆に言うと、シンプルだけど学ぶ内容はとても充実しているといえると思います。

>>Z会 幼児コース資料請求はこちら<<

Z会(幼児コース)のQ&A

料金を一括払いして、途中解約した場合はどうなるの?

サービス提供済みの期間に応じた金額(通常価格である毎月払いの会費金額又は6ヶ月分一括払いの月額会費金額を基準に算出)を、お支払した金額より差し引いてご返金してくれるとのことです。それならお得な一括払いを選択してもでも安心ですね。

コースの先取りはできるの?

学年と違ったコースをとることもできるが、おすすめはあまりしていないようでした。Z会の幼児教材は、コースの選択がありませんが、正直Z会のコースで先取りしなくても、Z会自体がとても高度内容のワークとなっているため学年を超えての先取りはしなくてよいというスタンスのようです。

Z会(幼児コース)はこんな人におすすめの通信教材

最後にまとめますと、Z会幼児コースは

  • 楽しく親子で学ぶ時間が欲しい。学ぶ楽しみについて、体験を通じて気付いてほしい。
  • 余計なおもちゃは不要。シンプルな教材のみがあればよい。
  • お勉強としてのワークもしっかりやらせたい。

という方におすすめの通信教材です。

少しでも興味を持っている方は、まずは資料・お試し教材請求てはいかがでしょうか。
>>