スマイルゼミ年中コースを実際に受講中★内容の徹底レポートブログ!

おしえてくまおしえてくま

うちの子、今年中さんなんだけど、スマイルゼミが気になったいるんだ。


ぽんずママぽんずママ

じゃぁ今回は実際に息子が受講しているスマイルゼミ年中コースの中身について詳しく語っちゃうね!

今回はスマイルゼミの「年中コース」について、実際に我が家の年中の4歳息子が受講している内容を詳しくレポートしていくブログ記事になります。

年中の息子年中の息子

僕は2019年12月からスマイルゼミを初めて、いまは8か月目だよ。

なお、幼児コースの口コミや評判、メリット・デメリットをまとめた記事は下記になります。

「年少冬講座」の内容については下記記事に記載しています。
先取などを検討していて年中コースと比較検討したい場合はこちらの記事を合わせて見てみてください。

\\公式サイトはコチラ//
スマイルゼミ【幼児コース】

スマイルゼミ年中コースの内容は?

まずはスマイルゼミの年中コースの科目や年間スケジュール、各科目の講座の内容についてみていきたいと思います。

年中コースの科目と年間スケジュール

スマイルゼミの年中コースでは、主に下記6つの科目についての講座(全10種類)が配信されます。
毎月科目合わせて約18~25の講座が配信され、毎日3講座(15~30分程度)の学習を目安としています。

スマイルゼミ科目一覧
それぞれの科目でどのような内容になっているのか年間配信予定も含めてみていきましょう。

こくご

スマイルゼミ、年中、国語

国語では、年中コースではひらがなの読みとなぞり書きをメインに講座が配信されます。
なお、カタカナは年長コース10月から開始します。
ひらがなは何月からはじめても年長までに「すべてのひらがな」が学べるように、「きょうのミッション」で学習ペースを配分してくれるので安心です。(すごい!)

※出典:スマイルゼミ【幼児コース】

なんといってもスマイルゼミの国語の良いところは、書き順を丁寧に教えてくれるところ!
紙教材であると、親が書き順をつきっきりで教えてないととんでもない書き方をしたりすると思うのですが、スマイルゼミは本当に分かりやすく勝手に書き方を覚えてくれるのでとてもおすすめです。

その他にも言葉の語彙を増やしたりひらがなの読みに慣れていくような講座が用意されています。
息子は全くひらがなが読めないので、ちょうど良い訓練になっています。
スマイルゼミ年中ひらがな

さんすう

スマイルゼミ年中算数
算数の数では年中コースでは1~10の数の理解を進めます。こちらもとても分かりやすくタブレットが教えてくれます。
なお、年長コースは1~60までの数を数えたりする取り組みが入ります。

算数のおすすめポイントは、図形問題です。問題もたくさん用意されている上、答えが毎回異なるので「解答を覚えて本質を理解していない」という自体が防げるのです。
スマイルゼミ年中図形

ちょっと親がやらせるにはしんどい点描写のような講座もあり、スマイルゼミだと楽しくやってくれるので大助かりです。

えいご

スマイルゼミ年中英語
英語はストーリを楽しむ「見て聞いて動かす」絵本がとても良いです。
もちろん発音はばっちりですし、この絵本の絵がとってもかわいいので、子供も大好きです。
また、季節に合った内容が配信されるのも良いところだと思います。

絵本の他にも、英語リトミックでリズムに合わせて自分でも発音してみる取り組みや、英単語を聞いてどれか当てる単語ゲームもとても楽しそう。

正直、これをやれば英語が話せるようになるかというと難しいと思いますが、入学前までに英語に慣れ親しんでおきたいというレベルであれば十分かと思います。
(学校によっては公立小学校でも1年生から英語の取り組みがあります。)
英語も我が家では全く他の取り組みをしていないので、単語当てゲームなんかは何度も挑戦して100点が取れるまで頑張ってとりくみしていました。

なお、追加で英語プレミアムコースを受講することもできます。(月税抜き680円~)

ちえ

スマイルゼミ年中知恵
「ちえ」にはたくさんの問題があるのですが、間違い探しなどは結構難しくて大人でも「あれ?どこだ?」となることがあります。笑

しかも、こちらも問題の答えが毎回変わるので何度やっても楽しむことができるのです。
迷路なども子供が大好きな講座の代表格で、なんども繰り返し学習しています。

しぜん、せいかつ

スマイルゼミ年中自然生活
「しぜん」ではその季節にあった植物や食べ物、動物について動画や写真のなども交えながら説明してくれます。
こどもはもちろん、親でも「へ~知らなかった!」というようなこともあり、とても勉強になります。

↓息子は「かつお」も「あさり」も知らず。魚や貝ということはわかってもその名前まではわからない子は多いのではないでしょうか??(2020年5月配信)

一方「せいかつ」では、交通安全やマナーに関することが丁寧に解説されます。
子供もスマイルゼミで横断歩道の歩き方を学習して「すぐにわたったらいけないんだよね、確認してからだよね」と言っており、身についているようです。

2020年4月~、年中コース配信講座一覧

さて、だいたいの年間ラインナップは理解していただけたかと思いますが、毎月の配信講座はどのような感じか見ていきたいと思います。

実際に我が家の息子が2020年度、受講している年中コースの内容を記載してみました。

【2020年4月】21講座配信(うち3講座は追加配信)

スマイルゼミ年中4月

科目講座名
ひらがなひらがなのれんしゅう
なぞってすすもう
ことばはるのことば
かず5までのかずをかぞえよう
10までかぞえよう
おなじかずのものをみつける
おおいすくない
かたちどんなかたちだったかな?
えいごキャッチボールをしよう
チャンツ(へやにあるもの)
どのおもちゃかな?
ちえなんのかげかな
まちがいさがし
めいろをすすもう
ぬりえをしよう(追加配信)
しぜんはるの のはらの はな
てんとうむし
せいかつこうつうあんぜん
こうえんであそぼう
てをあらおう(追加配信)
うがいをしよう(追加配信)

4月って通信講座では、目玉であることが多く、講座数も多いのかな!?と期待していたのですが、最初18講座で少し拍子抜けしてしまいました。ただし、新型コロナウイルスの影響で休校・休園になった対策として、3講座が追加配信されました。

「コロナウィルス対策」に合わせて、手洗いうがいについての講座が配信され、とてもうれしい気持ちになりました。こんな時にもタブレット学習の利点が活かせるんだなぁと驚きました。
(ちなみに3月の年少冬講座でも追加配信講座がありました。大変な中対応してくださる会社ということで好感度UPしました。笑

なお、5月以降の内容についても知りたい方は、下記ボタンをクリックしてください。
2020年度の講座内容一覧を見ることができます。

スマイルゼミ年中5月

科目講座名
ひらがなひらがなのれんしゅう
なぞってすすもう
ことばゆうきをだそう
いえにあるもののなまえ
かずすうじを かこう(1~3)
かずのならびかた
10までのかずをかぞえよう
かたちながさくらべ
かたちのなかま
かたちをつくろう
えいごこどものひおめでとう!
チャンツ(たべもの)
たべものにタッチ!
ちえさがしているのは なにかな
どんな じゅんばんかな
めいろを すすもう
しぜんちょう
いちご
せいかつこどものひ
はるの たべもの
ダンスをおどろう①、②

5月は22講座の配信でした。
5月も追加配信講座があり、運動不足になりがちなステイホーム期間中に合わせて「ダンスを踊ろう」という内容でした。
子供の日にちなんだ講座も多く含まれており、「季節感」をあまり理解していない息子でも5月5日に「そっか~今日はこどもの日だもんね!」と定着していたことをうれしく感じました。

科目講座名
ひらがなひらがなのれんしゅう
なぞってすすもう
もじぬりえ
ことばたべもののなまえ
かずすうじを かこう(3~5)
かずをかぞえよう
10までのかずをかぞえよう
おおいすくない
おなじかずのものをみつけよう
かたちおったかたち、ひらいたかたち
えいごぼくのともだち
リトミック
えあわせゲーム
ちえおはなしのじゅんばん
あてはまるえはどれかな
せいくらべ
しぜんじゃがいもほり
かえる
せいかつあめのきせつ
はみがき

科目講座名
ひらがなひらがなのれんしゅう
なぞってすすもう
ひらがなのおさらい
ことばなつのことば
ちからをあわせて
かずすうじを かこう(3~5)
10までかぞえよう
なんばんめ
のんだりょうをくらべよう
かたちかたちをつくろう
かたちをかこう
えいごやまでハイキング
チャンツ(どうぶつとしぜん)
どこにいる?どこにあるかな?
ちえなんのおとかな?
なにがあったかな?
めいろをすすもう
しるしをあてはめよう
しぜんせみ
なつにさくはな
せいかつたなばた
あいさつ

スマイルゼミ8カ月継続中!息子の様子を口コミ!

最後に、息子は年少冬講座の12月から8カ月目になります。
講座内容以外に気になりそうな「途中で飽きない?」「タブレットで遊んでしまわない?」といった点や良かったこと、改善してほしいことなどを赤裸々にレポートしていきます!

取り組み状況はかなりGOOD

タブレットが届いた当初、食いつくように取り組みをしていました。
スマイルゼミでは学習の時間と学習以外の利用時間についてそれぞれ制限がかけられるのですが、もっとやりたい!と泣き出してしまったこともあり、我が家では時間制限を無制限にして利用しています。

するとあっという間に配信講座を1周してしまいました。
正直これでは「すぐに飽きてしまうのでは・・・」と不安に思いました。

しかしスマイルゼミは同じ講座も繰り返しで学習することがきでますし、同じ講座でも答えが異なったりします。
ということで、息子は何度も繰り返して学習していました。

なんとその回数は、
・12月:141回
・ 1月:147回
・ 2月:161回
・ 3月:227回
・ 4月:153回
・ 5月:129回
・ 6月:128回
平均で約140回

毎月約20講座配信されるとして、1講座あたり7回も取り組みしていることになります。
※学習記録が「みまもるネット」で見られます。

実際は気に入った講座を何回も繰り返している・・・のですが、毎日スマイルゼミを立ち上げると「今日のミッション」として必ず3講座オススメの講座が表示されるようになっているため、その3講座は必ずやっています。
今日のミッション

言われなくても「スマイルゼミやろ~」と勝手にやっています。
文字が読めなくても丁寧に音声が案内してくれ、丸付けまでしてくれて本当に本当に助かっています。

親の出番なしだけど遊んでしまう!?

正直に言うと、スマイルゼミは本当に勝手にやってくれるので、子供と関わりながら学習を進めたいとお考えの方には向かないと思います。
(親子の関わり重視派にはZ会がおすすめです。Z会年中コースの体験口コミ記事はコチラです。)

「今日のミッション」が終わった後に、「おうちの人と一緒に見よう」というコメントが入り、やったその日に内容を見られる機能があるのですが、それを「まま~おうちのひとと一緒に見ようだよ~」と子供が声をかけてくるのを「へ~よくがんばったね!」っとほめておしまいです。笑

↑その日にやった講座のまとめ。本当は親がスタンプや花まるを書いてあげるのですが、やりたがるので子供にスタンプを押させています。

兄弟もいるし、共働きだし・・と余裕のない我が家にはぴったりなのですが、やはり親が丸付けしないと「どれくらい理解しているのか」を見る機会が減るのはデメリットではあると思います。

また、タブレットには写真を撮る機能やマイキャラといって自分のキャラクターを着せ替えする機能があるので、放っておくとそれで遊んでいることも多々あります。私はあまり気にしないタイプですし、気になる方は利用時間制限をかければOKかとは思いますが、そういう機能もついているよということをお知らせしておきます。(ゲームみたいなものはないです。)

↑こんな感じで遊んでいることも・・・なにがなにやら(;^ω^)

意外と喜ぶご褒美制度

スマイルゼミで「今日のミッション」を終えると、ご褒美にカードかマイキャラの着せ替えグッズがもらえます。
タブレット上でカードもらってうれしいのかな??と思っていたのですが、息子は本当に楽しみにしていて、そろった!!とかとても楽しそうにしています。
スマイルゼミコレクションカード

毎日やっているからか、同じカードをもらってしまうこともあるのですが、うちの子は「このカード3枚ももらったんだよ!」とむしろ嬉しそうにしています。(お子様によっては嫌がることもあるかも。)

物が増えないご褒美制度、親としてはそんな点も助かっています。
(ついでにカードは物の名前を覚えたりする勉強にもなる!)

肝心の学習能力は?

さて、ここまで色々書いてきましたが、ズバリ一番大事なのは息子がスマイルゼミをやっていて身につくものがあるのか!ということだと思います。

正直に言うと、目に見えてすぐに「アレもコレもできるようになった!!」というわけではありません。
ただし、全く興味を示さなかったひらがなを見つけて「む」だ!と読めるようになったり、日常生活でもモノの名前を憶えていたり、少しずつ内容が定着していっているということは感じます。

もともと息子は「覚えや理解の早い」いわゆるデキるタイプではないので、繰り返し基本問題を解けるスマイルゼミはぴったりだなぁと思います。

そして何より、「毎日お勉強をする」という習慣がついたのが一番良かったことかなぁと思います。
今のところスマイルゼミは嫌がらず自分からやってくれますし、本当に大助かり!始めてよかったなぁと思います。

もちろんお子様によって「合う」「合わない」はあると思いますし「内容のレベルが合わない」というケースもあると思います。
まだの方はまず資料請求をしてみることをオススメします。
資料請求をするとその時にやっている「キャンペーンコード」などが送られてくることもありますし、2週間のお試し制度もありますので是非お子様に合うかどうか検討してみてくださいね!

>>今すぐ無料で資料請求する


なお、お得に入会することができる最新のキャンペーン情報などは下記記事にまとめていますので、気になる方はご確認ください!

その他にもスマイルゼミのタッチペンや、体験会(※現在休止中)についても書いていますので、気になる記事があればぜひチェックしてみてくださいね★