ワンダーボックスの資料請求

ワンダーボックスを検討しているけれど、まずはお試ししてみたい!という方に向けて、ワンダーボックスのお試し方法をまとめました。

実は、ワンダーボックスの資料請求が期間限定で実施されていたのですが、2021年10月に終了しています。
しかし、代わりに資料請求をしなくても、メールアドレスの登録だけでアプリのお試しができるようになりました。

お試しで一部のワンダーボックスのアプリコンテンツを楽しむことができますよ♪

もし、実際の教材がどんな内容なのか知りたい!という方は、まずはコチラのワンダーボックスの口コミ記事を読んでみてください。
デメリットも書いていますし、実際の様子が分かると思います。

ママ ぽんずママ ぽんず

お試しは無料ですぐにできて、しつこい勧誘なども全くなかったので安心してくださいね♪

お試し・申込みはこちらから
ワンダーボックス公式HP
※申し込みは「dWFYWebC4jla」入力で5%off

ワンダーボックスの「体験版アプリ」レビュー

ワンダーボックスの体験版アプリについて、詳しく解説していきますね。

ワンダーボックス公式HPへアクセスすると、ページ中ほどに「体験版アプリ」についての申し込みボタンがあります。
メールアドレスを登録すれば、お試し用のパスコードが送られてきますので、そちらを利用して遊ぶことができます。
※詳しい申込手順はコチラに記載しています。

お試しできるコンテンツは「未就学児」と「小学生」で分かれていると思います。
ワンダーボックスの体験版アプリ今回はその中の3つをご紹介しますね★

※体験できる内容は時期によって変更になる場合があります。

(全学年共通)バベロンプラス

バベロンプラスとは、毎月1種類の思考力問題を、じっくり考え抜くためのコンテンツです。
全てをクリアするのは大人でもうなってしまうレベルで、同じ問題に何度も挑戦し、試行錯誤していきます。

ただし、難問といっても、問題のレベルは最初は簡単になっており、少しずつレベルアップしていくスモールステップの積み重ねなので、気軽に挑戦できます
こちらでお試ししたときのコンテンツは「カチッとメダル」

ワンダーボックス資料請求用バベロン

コチラの画像は製品版のバージョンですが、うちの子供たちも大好きです。

(未就学児版お試し)コードアドベンチャー

未就学児が体験できるアプリコンテンツの1つが「プログラミング」ができるコードアドベンチャーです。

幼児にプログラミングなんて難しそうですが、年中の息子でも楽しみながら学べるコンテンツで、「頭を使ってよく考えているな~」とよく横で見ていて感じられます。

資料請求コードクラフターズ

↑コードアドベンチャーで、楽しくプログラミングができます。
製品版では、更に毎月変わるテーマでプログラミングで自由に制作したりできるコンテンツ「コードクラフターズ」も。

(小学生版お試し)たいせんボードゲーム

小学生版でお試しできるのが「たいせんボードゲーム」

お試したいせんボードゲーム

家族やコンピュータと勝負することができます。

「賢くなるボードゲーム」は、世の中にたくさんありますが、タブレット1台さえあればどこでもゲームが楽しめるので、外出先の待ち時間にみんなで順番にやったりして楽しめそるのが良いです。

お試しアプリのその他のコンテンツもとても楽しいので、ぜひお試ししてみてくださいね

>>ワンダーボックス公式HP

本物のワンダーボックスはもっとスゴイ!

アプリはお試しで内容を確認することができるのですが、実物教材は実際に申込しないと中身がわからないんですよね。
やっぱり気になるのは「どんな教材が届くのかな…?」ということかと思います。
ワンダーボックスのboxそこで、お試しではできない「トイ教材」と「思考力ワークブック」の内容もレポートしていきますね。

体験キットには「トイ教材」と「思考力ワークブック」がありますので、それぞれの中身を詳しく見ていきます♪
※ここで紹介する教材は過去のものになります。
ワンダーボックスの教材は毎月テーマが分かるので、同じものが届くわけではありませんのでご注意ください。

トイ教材「ペーパーラボ」

我が家が受講していく中生とっても気に入っていたのが「ペーパーラボ」というトイ教材です。
「ペーパーラボ」と聞いて、「え…?ただの折り紙…?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

小学生の娘小学生の娘

私もし最初ただの折り紙じゃんって思ったけど、めちゃくちゃ楽しかったやつだよ!

実はこれ、実際に受講されていた方たちの中でも大好評だったコンテンツです。


「ただの折り紙」だけど、それだけで終わらないのがワンダーボックスです。

まず、「折り紙」としても当然楽しいのですが、アプリとの連動でさらに楽しめる仕組みになっています。ワンダーボックス体験キット

アプリで折り方のヒントを見られたり、作った作品を画面に登場させて動かしたりできます。
ワンダーボックスペーパーラボ
これはもう、うちの子供たちは大喜びで遊んでいました。

また、イチオシなのが「クエスト」
なんと折り紙でナゾトキができてしまうのです♪
めちゃくちゃ楽しいですよ!
ワンダーボックス資料請求のトイ教材

SNSでも、実際の教材でハマったという声が多数ありました。

こんな素敵な作品もできちゃいます!

こういった楽しくって知育要素満載の「トイ教材」が毎月届くので、子供たちも本当に楽しみにしています。

お申込み・お試しはコチラ↓
>>ワンダーボックス公式HP

思考力ワークブック「はてにゃんのパズルノート」

もう一つのお届け教材のお楽しみは、とてもかわいい「はてにゃんのパズルノート」です。
ワンダーボックスはてにゃんのパズルノート202104

正直に言うと、一般的な通信教育のワークとは全く違います。
子供は本当に、喜んでやります。

ワンダーボックス資料請求はてにゃん

どんどんやりすぎてしまって…一気にやってしまうのが難点ですw
(他のお勉強のワークもこれくらいの勢いでやってくれたらいいのに…w)

楽しく考える・地頭を鍛えるワンダーボックスならではのワークです。
体験版では何種類か問題が掲載されるので、実際の「はてにゃんのパズルノート」のイメージもつかみやすいと思います。

自分で作った問題をアプリで登録する機能もあり、ここでもアプリ×実教材の良さが活かされています。

>>ワンダーボックス公式HP

お試し時の注意点

さて、ワンダーボックスを始める前にお試しするのは、もちろんオススメなのですが、ちょっと注意点がありますので、2点だけ記載しておきますね。

  1. アプリのお試しは期限あり!一週間のみ。
  2. 兄弟で体験する場合の入力欄がない!?

注意点①アプリのお試しは一週間

まず一番注意してほしいのが「体験版アプリ」には利用期限があるということです。
ワンダーボックスお試し版

利用期限は「パスコード入力後、7日間」となっています。
「お試し用パスコード」は申込後、すぐに登録したメールアドレスに届きます。

なんだか忙しいときにお試しを始めてしまうと、気づいたら1週間たってしまった!?ということにもなるかもしません。

ぜひ余裕のある時にお試ししてみてくださいね♪

注意点②兄弟で同時に体験の申し込みができない!?

2021/10/25現在、ワンダーボックスのお試し申込に行くと、「子供の学年」を選ぶ欄が1つしかありません。
ご兄弟での受講を検討している方は、「え…どうしよう…」となりますよね。
ワンダーボックス資料請求フォーム実際にのお試しアプリは、未就学児向け小学生向け2つのグループで用意されていると思います。

ワンダーラボに直接問い合わせしたところ、その場合「それぞれの学年で別々にお試しの登録してください」といった旨の案内をいただきました。

兄弟が例えば、年中と小2のといった、未就学児と小学生の場合はできるお試しコンテンツが異なるため、それぞれお試し登録してみるのもいいと思います。

ちなみにその他の補足事項は下記の通りです。

兄弟でお試しするときの注意事項
  • 登録時のメールアドレス(アプリにログインする際のID)は、兄弟で同じでOK
  • お試し用のパスコードは、登録ユーザーごとに発行される。
  • 同じ端末で複数ユーザーを利用する場合、アプリ内でユーザーの切り替えができない。
    一度ログアウトし、使用するユーザーのIDとパスコードでログインし直す必要がある。

 

なお、申込後の、通常のワンダーボックスは「ログインし直し」の必要はなく、複数ユーザーの切り替えができますので安心してくださいね♪ワンダーボックスのユーザ

 

今すぐお試しor申込はこちら
>>ワンダーボックス公式HP

※申し込みは「dWFYWebC4jla」入力で5%off

ワンダーボックス、ぜひ楽しんでみて!

ワンダーボックス、お試し教材だけだとできるコンテンツは限られていますが、どんな内容なのか?ということはとてもよくわかると思います。

実際の教材は、キットもかなり豪華ですよ♪
ワンダーボックス2021年6月号ワンダーボックスの口コミはコチラ

お子さんによって、合う合わないというのはどの通信教材でもあること。
ぜひご家庭に合っているかどうか、まず検討してみてください。

また、タブレットがまだ手元にないという方も、スマホでもお試し出来ますので、スマホでやってみるのも良いと思います。
タブレットを既にお持ちの方も、しっかりと動くか動作確認のためにも、実際にやってみるのがオススメです。

ワンダーボックスに利用するための動作環境・推奨端末・オススメタブレットについてはコチラの記事でまとめています。

お試し・申込みはこちらから
ワンダーボックス公式HP
※申し込みは「dWFYWebC4jla」入力で5%off

また、最後に「アプリのお試し手順」を載せておきますので、確認したい方は読んでみてくださいね。

「体験版アプリの利用」の手順

ワンダーボックスの体験版のアプリ利用はとても簡単5Stepでできます♪

  • STEP1
    体験版申し込み①
    ワンダーボックス公式HPにアクセスし、お試し版アプリの申し込みボタンをクリックします。
    ※HP中ほどにお試し版アプリの案内があります。
    ワンダーボックスのお試し  
  • STEP2
    体験版申込②
    登録するのはメールドレスと子供の学年のみでOKです♪

  • STEP3
    体験版アプリ①

    登録したメールアドレスに、登録後すぐにメールが届きます。

    ワンダーボックスの登録メール
    そのメールで体験版アプリのパスコードを確認します。

  • STEP4
    体験版アプリ②
    アプリをダウンロードしましょう。

    アプリのダウンロードURLもパスコードと一緒に掲載されています。
    ワンダーボックスのアプリ
    ストアで「ワンダーボックス」と検索するのでも大丈夫です。
    こちらにも念のためURLを載せておきますね。

    <iPhone・iPadをお持ちの方>
     https://apps.apple.com/jp/app/apple-store/id1492420477

    <Android端末をお持ちの方>
     https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wonderlabedu.wonderbox

    <Amazon端末をお持ちの方>
     https://www.amazon.co.jp/dp/B085NF37W6

  • STEP5
    体験版アプリ③
    ダウンロードしたアプリにアクセスし、登録したメールアドレスとパスコードを入力してログインします。体験版は右下の鍵マークを押してくださいね!
    ワンダーボックス体験版
    お試しアプリが利用できるようになりますよ♪

くれぐれも、アプリのお試し利用期限には注意して、アプリを存分に楽しんでみてくださいね!

>>ワンダーボックス公式HP