チャレンジタッチ解約

実は、少し前なのですが、息子のチャレンジタッチを退会しました。
退会理由は、実は「1年先取り」で始めたチャレンジタッチが、やはり息子には難しかったようで、1年後に学年通りのコースで受講しようと考えたためです。

そこで、今回は「チャレンジタッチの解約方法」や「チャレンジタッチを解約するとタブレットはどうなるのか?」といった疑問をまとめています。
私もびっくりした、退会後のコンテンツ利用についても詳しく説明しています!

ぽんずママぽんずママ

これから解約を考えている方はもちろん、入会前に解約手続きについても理解しておきたい方も、知っておいた方が良い情報満載なので、是非読んでみてくださいね♪

チャレンジタッチとスマイルゼミの入会に迷っている方はコチラの記事をどうぞ♪

【この記事の著者】
ponsmamaiconmam-blogger
ぽんず(pons)
2児のワーママ。
教育ママで、10社以上の通信教育や知育グッズを実際にお試ししています。
詳細プロフィールページ

チャレンジタッチの解約方法と注意点!

ぽんずママぽんずママ

まずはチャレンジタッチを解約する方法と、その際の注意点などをお伝えしていきます!

解約には電話連絡が必要!締切日にも注意!

電話チャレンジタッチを解約するには、WEB上での手続きではなく、電話が必要です。

電話は、年末年始以外は、土日祝日含めて21時まで対応しているので、忙しい方でもかけやすくなっていると思います。

チャレンジ小学生講座 手続きに関する連絡先

0120-977-377 (無料)

受付時間:9:00~21:00
※年末年始を除く

小学生講座以外の電話連絡先はコチラ

時期にもよるかもしれませんが、私が電話した時はかけて数分でオペレーターさんにつながりました。

ちなみに、チャレンジタッチ小学生講座は「退会希望月号の前月1日」までに連絡する必要があります。
例えば、10月に解約したいと思ったら9月1日までに連絡する必要がありますので覚えておきましょう!

※締切日が日・祝の場合、翌営業日になります。
※2~6年生4月号のみ前々月25日(2月25日)が締め切りです。
※特別なキャンペーンで入会した場合、そのキャンペーン毎に締切日が設定されていることがあります。

また、キャンペーン時以外は最低受講月数は2か月になります。

電話した時に、引き止められない?

ママ悩み顔

中には「電話…ちょっと苦手なんだよなぁ…」という方もいらっしゃると思います。


「引き止められたら断われないかも!」とか…心配になってしまいますよね。

実は、我が家ではチャレンジを2回解約したことがあります。
一番最近連絡した息子の解約の時は、引き止めはありませんでした

一方で、娘も「チャレンジの紙タイプ」を解約したことがあります。
(数か月後にチャレンジタッチで再開。)
その時は下記2点の軽い引き留めのようなものがありました。

  • チャレンジタッチというタブレットタイプに変更できるが良いか
  • 来月から鬼滅の刃のコラボキャンペーンがやるが大丈夫か

もしかすると、紙タイプの場合はタブレットに変更を促されたり、お得なキャンペーン情報がすぐに控えていると教えてくれたりするようです。

ありがた迷惑に感じなくもないですが、確かに「え!これ欲しかった!それなら〇月に解約したのに!!」ということもあるので、時期によっては一律に案内しているのかもしれません。

ただ、どちらも「あ、結構です~」って軽く言えば、「ではお手続きさせていただきますね」とすぐに退会手続きしてくれましたので、恐れなくて大丈夫ですよ♪

ベネッセには何回か問い合わせ等でも電話したことがあるのですが、毎度丁寧で的確に答えてくれるので、オペレーターさんもよく教育されているな~と感心しています。(笑)

注意点!タブレット代が請求されることもある?

料金について
さて、気になるのが解約後に何か料金など発生しないか…ということです。
実は、継続の月数によってはタブレット代金が必要になることがあります。

タブレット代金
入会時0円
退会時6カ月未満で退会

9,900円
6カ月以上~で退会
0円

※特別キャンペーンで入会した場合は、キャンペーンの条件が適用されます。
※2021年度の1年生~6年生の価格です。

6カ月以上継続すれば、タブレット代は0円になるので、継続したほうが得になる場合もあるかもしれません。
ぜひ受講月数を確認してから手続きしてくださいね!

またDMや再入会の勧誘電話がかかってくる?

はい、DMは、がっつり来ます!(笑)
でも、電話はかかってきたことはないですね。(我が家の場合です。)

チャレンジDM、もしかするとこれを読んでくださっている親世代の方も、自分の子供時代に読んだことある方が多いのではないでしょうか。

「やっとのことで(?)、解約したのに、またDMが来て、子供が入りたい!とか言ったら困る!!!」ということもありますよね。

実は、チャレンジのDM停止は、WEB上から簡単にできるんですよ。
詳しくはコチラの記事で説明していますので、気になる方は併せて確認しておいてくださいね♪

※後でWEBから手続きするのが面倒な場合は、退会するときにオペレーターさんに「DM不要」や「個人情報の削除を希望」とお伝えしてもいいかもしれないですね。

チャレンジタッチ退会後のタブレットは返却するの?

さて、気になるのが「退会後のタブレットはどうなるの??」ということ。

概要を説明すると、以下の通りになります。
※気になるところをタップすると解説にジャンプします。

チャレンジタッチ退会後のポイント

タブレット(チャレンジタッチ)返却は基本不要。

タブレットチャレンジタッチは入会時にタブレット料金払っていないので、返さないといけないのかな?と思っている方もいらっしゃるかもしません。

基本的には、タブレットの返却は不要です。
※「解約時に期限までの返却を条件にタブレット代が0円になる」といったキャンペーン利用の場合にのみ、返却が必要になります。

ただし、「専用タブレット」のお届けは、一人1回限り。

ということは、再入会時にも同じタブレットを利用します。
小学校の6年間、いつまた子供が「チャレンジタッチをまた始めたい」と言い出すか…わかりませんよね。

解約しても、タブレットはしばらくの間、自宅でそのまま保管しておくことをオススメします。
ちなみに再入会時に兄弟の使っていないチャレンジタッチを使うこともできませんので、それぞれのお子さんの物をしっかりと取っておきましょう。

解約後も使えるコンテンツはあるの?

これは私はとても驚いたのですが、チャレンジタッチは解約してもすぐ使えなくなるわけではないのですね。
チャレンジタッチメインレッスン

メインの講座については、当年度受講した学習コンテンツが次年度3月24日まで利用可能とのことです。

他は一切使えなくなるのかな~と思っていたのですが、「アプリ」も今のところ、そのまま使えていてびっくり。
チャレンジタッチの学習アプリ
アプリも、通常は翌年度の3月24日まで利用できるようです。
※アプリによって利用可能期間が個別に設定されている場合は、その利用期間内までとなるようです。

実はこのアプリ、漢字や計算の先取りができるコンテンツなどもあり、そのまま現在でも使えます。
なんだか得した気分です。

チャレンジタッチの漢字アプリ

タブレットはアンドロイド化できるの?

例えば、スマイルゼミなんかは解約後に「Andoroid」のタブレット端末として利用できるのですが、チャレンジタッチは公式でタブレットがアンドロイド端末として使えるとは言われていません。

調べると、動画などは見られるように改造することができるようです。
もし、もう本当にタブレットが要らないから、動画だけでも見られるようにしたい!というかたは方法を調べてみてください。
youtubeなんかでもやり方を解説されている方がいらっしゃいます。

ただし、公式のやり方ではないのであくまで自己責任です。
先述の通り、チャレンジタッチのタブレットは1人につき1台のみ。再入会時にも利用することは必ず覚えておきましょう。

チャレンジタッチの解約・退会まとめ

チャレンジタッチの解約・退会について、不安は解消できましたでしょうか?

以下に解約方法や注意点をまとめておきますね。
※キャンペーン時に申し込んだ場合は、キャンペーンの条件が適用されます。

チャレンジタッチの解約・退会のポイント
  • 解約は電話で簡単にできる
  • 最低受講月数は2か月
  • 6カ月以内の解約はタブレット代が発生する解約後、タブレットを返却する必要はない
  • 再入会時には、同じタブレットを利用する
  • 解約後も利用できるコンテンツがある
  • タブレットのAndroid化は基本できない

 

チャレンジタッチはもういいから、他のタブレットを利用したい!という方はぜひ、下記「小学生用タブレット学習教材比較ランキング」を読んでみてくださいね♪

これからチャレンジタッチを始めたい!という方は、6カ月ほどは継続を見込んで始めるのがオススメです。
もしいきなり始めるのが心配な方は、資料請求をしてみるのもおすすめですよ。

>>チャレンジタッチ公式HPはこちら