ブンブンどりむ 夏休みキャンペーン!退会手続き不要で2か月お試し!

おしえてくまおしえてくま

子供に「書く力」とか「表現力」とかを身につけさせたくて、作文の練習をさせたいけど、どうやって教えたらいいのかわからないんだよね。


ぽんずママぽんずママ

そうそう、今は人気の公立中高一貫校などの中学受験なんかにも「作文」って取り入れられていたりして、「書く力」はとても求められているけど、親が自力で教えるのって限界があるよね。
実は一番教えるのが難しいんじゃないかな。
横についてみていたりすると、いつの間にかささやき女将みたいになったりして。(笑)
そんな時な「作文の通信教材」をやってみるのもよいかもしれない!


おしえてくまおしえてくま

作文の通信教材・・・?ってどんなのがあるの?


ぽんずママぽんずママ

一番有名なのはブンブンどりむかな?
あの国語の神様(!?)齋藤孝先生が監修しているんだよ!
今ならキャンペーンもやっているから、検討してみてもいいと思う!

※本記事は2020年6月に記載しています。

ブンブンどりむは2020年6月~7月31日まで、退会手続き不要の2か月お試しキャンペーン(しかも特別価格)を実施中です。
お試しサンプルを請求することもできますよ!

\2か月お試しはこちら/

この記事ではこれから「ブンブンどりむ」をはじめようか検討しているあなたが失敗しないように、

  • ブンブンどりむは高いのか
  • ブンブンどりむのキャンペーン情報
  • ブンブンどりむの口コミ(良い点&悪い点)

についてまとめました。

ブンブンどりむって高い??

「ブンブンどりむ」を検討するご家庭で一番ネックなのは値段ではないでしょうか?
番安い1年生の12か月一括払いでも月あたり4,510円(税込)です。

※税込価格1年生対象2~6年生対象
毎月払い4,950円5,445円
6か月払い4,719円/月
(28,314円)
5,203円/月
(31,218円)
12か月払い4,510円/月
(54,120円)
4,972円/月
(59,664円)

※実際の正式な価格は公式HPにてご確認ください。

「通信教材」のイメージって、いわゆる教室などに通う習い事に比べて安いイメージですが「約5,000円前後」って聞くと、え?習い事費用とそんなに変わらない値段!!とびっくりしてしまうかもしれません。

実際は、超丁寧な添削指導が月2回あり、教材もテキストだけでなく副教材が複数用意されており、コスパ的には良いくらいなのですが、、、。

↓各学年で、教材テキスト以外にも、ドリルや絵本、時事ニュースに関する副教材などがついてきます。

それでも出費が痛くて、受講を悩む方は多いと思います。
そんな方にオススメなのがキャンペーンの利用です。

【2020年6月最新版】ブンブンどりむのキャンペーン情報

ブンブンどりむは現在、「特別価格」で2か月お試しキャンペーンがやっています。


たった2か月分なのに600-700円以上もお値引きされています。

そしてなんといってもうれしいのは「2か月だけで退会手続きが不要」ということ。

通常であれば、「退会したい月の前月5日まで」に退会手続きをしなくてはならないのですが、その面倒な手続きが一切不要です。
教材がどんな感じか実際にがっつり体験してから始めたいという方や、夏休み期間を生かしてちょっと作文対策をされたいという方にもってこいです。

そしてこの2か月キャンぺーン「7・8月号」が対象なので、夏休みに困りがちな「読書感想文」に関する特別付録がどの学年でも必ずついてくるようになっています。

今年の夏休みは、コロナウイルスの影響で短いご家庭も多いと思いますが、かといって夏休みにやるはずであった「家庭で伸ばしておきたい分野」をそのまま放置しておくと、後々「ちゃんとやっておけばよかった~」ということになりかねません。

もちろん、2か月やってみて、もっと続けたい!と思えば継続すればOKです。

もし、2か月分でも申し込みに不安のある方は、まず「無料のサンプル請求」をすることをお勧めします。全学年の書き込み式体験シートを送ってもらえますよ!

↓こんなに届きます。
子供が大好きな漫画や、受講生の作文集も(これが驚きの上手さです・・・)

 

↓2・3年生用のテキスト見本。1日分(10分)。
漫画もあって、苦手な子供でも取り組みやすいよう工夫されています。

→キャンペーンor無料お試しはこちら。
子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!

ブンブンどりむの口コミ

ブンブンどりむの悪い点口コミ(デメリット)

ブンブンどりむの口コミで、よく言われているデメリットは先ほど出てきた「値段が高い」ということのほかに「難しい」ということがあるようです。

そもそも「作文が少し苦手」という子が始めることが多いでしょうし、低学年のお子様なんかですと最初はたくさん文字を書くだけでも大変という場合もあると思います。

しかし、ブンブンどりむは「スモールステップ」の積み重ねで徐々に実力をつけていくことができるように大変工夫されている教材になっています。取り組みは1日10分でOK!

最初は親も一緒に考えたり、解答を見てアドバイスをしていったりしていく必要があると思いますが、徐々に自分の力で作文を書けるようになってきます。

ブンブンどりむの良い点口コミ(メリット)

すべての基礎となる国語力が磨ける

「作文力」といっても、学校のテストで出るわけでもないしそんなに必要あるのかなぁ・・・と思うご家庭もあると思います。

しかし、作文を「書く力」を身に着けることで、思考力・判断力・表現力・知識活用力・・・といったとにかくこれからの新時代に必要な資質・能力を身に着けることができます。

教材には、子供たちが興味を持ちやすい図書ニュース中学受験で取り上げられた文章が用いられていたりと、役立つ情報もたくさん盛り込まれています。

そもそも、算数の文章問題であっても、国語力がないことには解くことができませんので、国語力を鍛えることのできる作文ってやはり良いなと感じます。私の周囲でも、教育熱心なご家庭は「書くこと」を重視して学習されていることが多いので、やっておいたほうが良いかなと思います。

丁寧な添削でとにかくめちゃくちゃたくさんほめてくれる!

やはり作文の通信講座といえば「添削」かと思いますが、「ほめて伸ばす」ことで書く意欲をはぐくむということを大切にしています。

とにかくたくさん良いところを見つけてくれた上で、「もっとこうすると良いよ!」というアドバイスをくださいます。


親がみるとついつい褒めるより先に「もっとこう書いたほうがいい」とか「そんな風に書いたらおかしい」とか言いそうになってしまいがちなので大変ありがたいなぁと思います。

とにかく作文は読んでもらうことで上達するようなので、赤ペンコーチに読んでもらいほめてもらう添削っていいなぁと思います。

そのほかにもブンブンどりむについて、SNSでは以下のような口コミがありました。

今年の夏こそ「考える力」を身に着けるチャンス!?今ならまだまだ間に合いますので、ぜひご検討してみてくださいね★

\2か月お試しor無料サンプル請求はこちら/