幼児用通信教材 資料請求お得ランキング!2020年勧誘有無も解説。
ママママ

こんにちは。ワーママで知育大好きのんです。

私はどの通信教材も必ず加入前に「思っていたのと違った」ということを避けるために、資料やサンプルの請求をして実際に試してみるということをお勧めしています。

我が家では子供に合った通信教材を見つけるために、たくさんの通信教材の資料請求をしてお試しをしてみました。その中で、サンプルがかなり充実しているものも多く、とてもお得だなぁと感じました。たくさん資料請求をしたので、1~2カ月以上は子供とサンプルのみで楽しく学ぶことができました。

ということで、今回は各通信教材の資料・サンプル請求でどのようなものが送られてくるのか、またその後の勧誘があるのかどうかまとめてみました。

幼児用通信教材 無料資料請求・サンプル概要一覧

全8社の通信教材のサンプル請求について、表形式にしました。こちらはあくまでも筆者が2019年度の年少・年中コースの資料請求を行った際の内容をまとめているため、現在のものと異なる可能性がありますのでご了承ください。

資料請求の確認ポイント①そもそも資料請求・サンプルがあるかどうか

表の一番最初の項目にもしましたが、資料請求ができる教材とできない教材があります。

資料請求はなく初月無料になるというがんばる舎やこぐま会のようなケースもあります。初月無料の場合は、継続することが前提になっているため、気に入らなかった場合は期限内解約の連絡を入れないとなりませんので注意が必要です。その代わり、期限内に連絡することさえ忘れなければ、1か月分をそのまま確認することができるのでメリットと受け止めることもできます。

資料請求の確認ポイント②サンプルの種類や分量

資料請求して送付されてくる内容は様々です。

例えば、スマイルゼミはタブレット教材ですので、「サンプル」という形を提供するのは難しいでしょう。なので、内容もパンフレットのみであったりします。※時期によってはオマケがついてくることもあるようですが。
(スマイルゼミには体験会がありますので、ご検討中の方にはそちらをお勧めしています。体験会の感想はこちら

初月無料ではなく資料請求を受け付けている通信教材は、大抵通信教材の内容を詳細に記載したパンフレットを送付してくれます。その他に、実際の教材の内容の一部をピックアップした形で送ってくれる場合が多いです。その分量が意外と多くて驚くことも。DVDや絵本がついてくることもあり、大変お得です。

資料請求の確認ポイント③資料請求後の勧誘の有無

こんなにお得なのに資料請求に躊躇する理由の一つは勧誘ではないでしょうか。今回は実際に私が資料請求して、電話があったかどうか記載しています。電話があっても、「他の通信教材に決めた」「まだ早いと思ったので見送る」などと簡単にお断りすれば、しつこく勧誘されることはありません。

また、どうしても電話に出たくないという方は、大抵フリーダイヤルでかかってきますので、最初は電話に出ずに番号を検索して通信教材会社であれば電話に出ることを避ける(着信拒否)という手段もあります。

なお、一度資料が届いた後に、ダイレクトメールや資料がどの程度届くのかも参考程度に記載していますので、ご確認ください。

幼児用通信教材 無料資料・サンプル請求 お得度ランキング

以上のポイントを踏まえて、幼児用通信教材の資料請求・サンプル請求を徹底比較してお得だと思う順ランキング形式にしました。
完全に私の独断と偏見ですが、もし気になる教材があればお試ししてみてください。

第1位:まなびwith




想像以上に豪華なラインナップで驚きが1番だったのがまなびwithです。2019年春からスタートしたばかりなので、内容を理解してもらうために充実されているのかもしれません。私が資料請求したのは2019年4月、年少用のサンプルですが、下記のものが送られてきました。

【内容】

  • まなびブック(1週間分)
  • るるるんDVD(歌6曲収録)
  • まなぼうずの絵本
  • パンフレット・料金案内

DVDは20分以上ありますし、教材も20ページ強ありお得度No1に認定させていただきました。

第2位:Z会




Z会も、サンプル請求してとても良かったと思う通信教材です。Z会の一番の特徴は「体験型教材」だと思うのですが、正直「体験型教材ってなんぞや??」という感じでした。やはり実際にやってみるのが一番!サンプルでは半月分の体験型教材が届くので、実際に親子で取り組んでみて、Z会が合うかどうかお試しできます。

我が家がいただいた年少用のサンプルは下記の通りで、体験型教材の他に、絵本が1冊丸まるついてきたり、ワークも1/3カ月分ついてきたり本当にボリューミー!Z会は電話での勧誘等も一切なかったので、Z会を検討中の方は絶対に資料請求してみたほうがいいですよ!

【内容】

  • 体験型教材「ぺあぜっと」(半月分)
  • 保護者向け情報誌「ぺあぜっとi」(1/3か月分)
  • かんがえるちからワーク(1/3か月分)
  • 絵本型教材(1か月分)
  • 入会案内書幼児コース(年少~年長共通)
  • (期間限定特典)からだあそびルーレット

Z会サンプルセット

第3位:こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじも、サンプルの充実度は大変優れています。こどもちゃれんじの一番の特徴は「エデュトイ」という知育玩具が定期的に送られてくることだと思いますが、そのエデュトイの見本がもらえます。本物と違って、紙を組み立てたりして作るのですが、子供の反応をしっかりと見ることができます。2019年現在で年少用ですと、下記のサンプルが送られてきます。【内容】

  • 「はしれ!はいたつやさん」見本
  • ワークたいけん版(「はてなんだくん」見本つき)
  • DVDたいけん版
  • 7月号ご案内冊子
  • 年間ラインナップ

またDVDは子供の心をがっちりとつかみます。大人気キャラクターしまじろうが出てきたり、楽しそうなエデュトイがでてきたり。ただし、高確率で子供が「やりたい!」という可能性が。申し込みする可能性が全くないのに資料請求をしてしまうと子供に「やりたい」とせがまれて、困ってしまうかもしれません。(笑)それだけ子供に魅力的な教材だということなのですが。

また、こどもちゃれんじの場合は一度資料請求すると、定期的にサンプルが送られてきます。これはよく資料が送られてきて嫌だという方も多いかもしれませんが、我が家では毎回ありがたく活用させていただいています。
↓2019年7月号サンプルが届き、ドーナツ屋さんのシールを貼ったり、漫画を読んだり親子で楽しませていただきました。(笑)

なお、こどもちゃれんじは2019、2020年度生まれのお子様をお持ちの方になんとあのファミリアのバスタオルを無料でプレゼントしてくれるキャンペーンを行っています。対象の方は絶対にお得ですので、ぜひ確認してみてくださいね。下記の記事に詳しく記載しています。

第4位:ポピー




シンプルで安価な教材で有名なポピーも、資料請求すると本物から抜粋したワークが届きます。年少用のサンプルワークでは、鉛筆でお勉強するようなものだけではなく、ハサミで切り貼りして遊んだり、シールを貼って楽しく数字や文字を学ぶ仕掛けがいくつもあって、うちの子もとても楽しそうに取り組んでいました。

【内容】

  • ワークたいけん版(本誌抜粋14ページ)
  • 家庭教育の手引き
  • 入会のご案内

第5位:がんばる舎

最後に、とてもお得なのでがんばる舎をご紹介させていただきます。がんばる舎は、資料請求という形式ではありません。サンプルを確認したい場合、ホームページに載っているので、そちらを確認してくださいというスタンスです。→公式サイトの教材サンプル確認ページはこちら

ただし、申し込みを行うと初月無料+図書カード500円分がもらえるキャンペーンをよく実施しているので、大変お得なのです。基本的には継続が前提となっているかと思いますが、やはり実際にやってみて想定と違ったという場合は期間内(およそ到着後1週間程度)に退会の連絡をすれば、初月のみで解約することも可能です。

退会の連絡は電話で必要とはなりますが、特に引き止められたりしませんので、がんばる舎実際の教材を実際に体験してみたいという方は、お申込みしてみるのも良いのではないかと思います。

 

以上、ランキングでした。ランキング付けするのが大変難しいほど、どのサンプルも充実していて内容を知るには十分すぎるものでした。ぜひ、資料請求してお試しして、ご家庭に合った通信教材を見つけてください。