朝日小学生新聞の口コミと中学受験での使い方

この記事は、子供新聞の中でも、中学受験にも強いと言われている「朝日小学生新聞」を実際に購読してみて、口コミ・評判をレポートしています。
中学受験を考えているご家庭での使い方や、朝日小学生新聞のデメリットも記載しています。

ママ ぽんずママ ぽんず

うちの娘は現在小3でSAPIXに通っています。

朝日小学生新聞の購読を迷われている方は、ぜひ失敗しないように読んでみてくださいね♪

まず、早速ですが「朝日小学生新聞のメリットデメリット」は以下のようになっています。

デメリット
  • 毎日読み切れず溜まってしまう
  • 低学年には難しい内容も
  • 広告が多い
メリット
  • →毎日届くことで読む習慣になる
  • →中学受験に役立つ情報も多い
  • →実はコスパは小学生新聞No.1?

それぞれの内容について詳細を解説していきますね!

口コミより先に、読みたいところにジャンプしたい方は以下をクリックしてください。

中学受験に役立つ内容とは?
朝日小学生新聞の有効な使い方は?

\公式なら即クレカ決済可能/
朝日小学生新聞の購読はコチラ

なお、子供用新聞のオススメを比較検討したい方は下記記事をまず読んでみてくださいね。

【デメリットとメリット】朝日小学生新聞をぶっちゃけて口コミ!

では早速ですが、一番気になる「朝日小学生新聞のデメリット」について記載していきます。

口コミ①毎日届くことについての賛否

子供新聞には、週刊のものと日刊のものがありますが、朝日小学生新聞は日刊です。

朝日小学生新聞
まず一番不安に感じるポイント・デメリットとして、「毎日届いても読み切れずに溜まってしまうのでは…」と考える方がとても多いようです。

実際にSNSではこんな声もありました。

今の小学生は勉強や習い事で忙しいことも多いと思います。
毎日だと、やっぱり溜まってしまいそう…というご家庭はまずは週1の読売KODOMO新聞から購読するのもオススメです。

>>参考:読売KODOMO新聞の口コミ記事

個人的には「幼児・低学年」には読売KODOMO新聞「中学年以上」には朝日小学生新聞がオススメです。

一方で毎日届くからこそ、以下のようなメリットもあります。

  • 毎日新聞を読む習慣がつく
  • より鮮度が良いニュースが見られる

特にニュースは、毎日読むことで「その日の出来事」に意識することもできますし、「日々の変化」を感じることもできますよね。

毎日最初から最後までがっつり読む必要はないと思うので、気になるところを読む習慣をつけたり、場合によっては読み聞かせてあげるのも良いかなと思います。

>>朝日小学生新聞の申し込みはコチラ

口コミ②低学年には難しすぎる⇔中学受験に役立つ

例えば、読売KODOMO新聞と比べると、朝日小学生新聞のレベルはちょっと高いかなと感じます。

読売KODOMO新聞は、「ニュースの入った雑誌感覚」で読めるのですが、朝日小学生新聞の方がより普通の新聞感が強い気がします。

朝日小学生新聞デメリット
一方で、大人でも役立つレベルの内容が読めるのが「朝日小学生新聞」です。
あの有名な池上彰さんも以下の著書で、「朝日小学生新聞」と「毎日小学生新聞」を購読されていると書かれていました。

それだけ内容が充実しているということだと思います。
「中学受験に役立つ」と一番言われているのも朝日新聞で「朝日小学生新聞が受験に強いってホント?」の章で詳しく説明しますが、受験を意識した内容もかなり入っています。

ハイレベルと言うと「うちの子に読めるかしら…?」と心配になるかもしれません。

しかし、朝日小学生新聞は2020年に紙面をリニューアルしており、個人的にはかなり読みやすくなったかなぁと思っています。
漢字には全てふりがなが振ってありますし、当然小学生向けに制作されているので、「難しすぎて歯が立たない」というレベルではないでしょう。

口コミ③広告が多い⇔実はコスパはNo.1

実は朝日小学生新聞って「広告が多い」んです。これは紛れもない事実…。

朝日小学生新新聞構成

朝日小学生新聞は、なんと約3-4割ほどが「広告」なんです。
※日によって異なります

でも、意外とこの広告役立つのです。

例えばなのですが、「食品系メーカー」の広告に1ページ割かれたりしているのですが、工場見学の中身が見られるような内容になっていたり。
一見すると広告ではなく、記事の一部のような感覚になっています。
※だからと言って、広告と気づかずに何かに申し込みさせるような内容でもないです。

また、以下のような普通に知りたい内容の広告も多いので、単純に情報収集になったりします。

  • 中学受験のセミナー情報
  • 実際の中学受験に関する問題
  • 作文や絵などのコンクール作品の募集広告

さらに朝日小学生新聞は、毎日8ページですが、サイズが大人の新聞と同じサイズ。
毎月1,769円ですが、他の子供新聞は紙面サイズが朝日の半分なので、コスパで計算すると朝日小学生新聞は1ページあたりなんと3.7円でNo.1なんです。
この高コスパも広告収入があるからこそ、成り立っているのかもしれませんね。

>>朝日小学生新聞の申し込みはコチラ

朝日小学生新聞が中学受験に強いってホント?

朝日小学生新聞が「中学受験に強い」というのはこの記事でも記載していますが、本当でしょうか?

ママ ぽんずママ ぽんず

そこで、気になるその実績と実績の秘密に迫ってみました!

灘、筑駒、女子学院の合格の〇割以上が朝日小学生新聞の読者!?

なんと、超難関中学校と言われている「灘中」「筑波大学附属中」「女子学院中」の合格者のうち、4割以上が朝日小学生新聞の読者だったとのこと。

灘中は約40%、筑波大学付属駒場中は約47%、女子学院中は約42%と高い割合でした。
灘中は合格者226人のうち99人、筑波大学付属駒場中は128人のうち99人、女子学院中は284人のうち177人に聞いた結果です。

引用:朝日小学生新聞公式HP

忙しい中学受験の勉強と併用して、新聞を読んでいる小学生が想像以上に多いのですね。

2021年の中学受験合格者の声にも、「開成」「麻布」「豊島岡女子」…とそうそうたる学校の名前が並んでいます。

朝日小学生新聞を読んでいれば合格するというわけではないでしょうが、中学受験をする層にかなり支持されていることは間違いないと言えそうです。

中学受験向けのコーナーの中身とは!?

では、朝日小学生新聞はなぜこれほどまでに支持を集めているのか、ニュースのページはもちろんなのですが、その他にもある実際に役立ちそうなコーナーの中身を見ていきたいと思います。
※コーナーの内容は変更になることがあります。

都道府県さんぽ

毎週水曜日に掲載される「都道府県さんぽ」では、毎週一つの都道府県をテーマとしています。

朝日小学生新聞中学受験に役立つ

「旅行好きの一家が訪れる」という設定で、会話形式で書かれているので、とても興味深く地理を学ぶことができます。

また、地理だけでなく、その地に関する歴史の知識が得られたり、時には図表を読み取る力をつけることができるようなコーナーです。

図表を読み取るような問題は、めちゃくちゃ受験に出そうですよね…w

SDGsがわかる

近年、中受でも頻出となっているのが「SDGs」。実際にかなりの学校で出題されています。

・SDGsのアルファベット4文字を書かせる、カタカナでの読み方を書かせる、アルファベットがあらわす意味「持続可能な開発目標」を答えさせる。
(昭和学院秀英、城北埼玉、立教新座、東京都市大学付属、早稲田実業、フェリス女学院、海陽中等教育学校ほか)

・SDGsの17目標のうち4つを示し、日本国憲法が規定する権利のうちで関連がない条文を選択させる。(春日部共栄)
・17の目標と、日本の企業が取り組んでいる事例についての関連を問う。(東邦大学付属東邦)
【そのほか、SDGsに関連する出題のあった学校】
佐久長聖、江戸川学園取手、西武学園文理、共立女子、神戸女学院、など

引用:朝日学生新聞社 ジュニア朝日 「2020年度 中学入試の時事問題を分析!」

「持続可能な世界を目指す」という大きなテーマは知っていても、実際の17の目標の詳しい中身は知らない方も多いかもしれません。
sdgs

朝日小学生新聞では毎週月曜日にこの個別目標のテーマを取り上げるなどして、記事が掲載されます。
朝日小学生新聞中学受験

親向けのにも!学びガイド

子供の中学受験の入試対策に役立つコーナーもたくさんあるのですが、親が参考にできるコーナーもあります。
それが金曜日に掲載される「学びガイド」
朝日小学生新聞中学受験
話題の私立学校での教育内容や、最近の学校での取り組みがあったり、とても面白いです。
親にとって、一番役立ちおうな「勉強アドバイス」もあります。

また、私立の中学受験はもちろんですが、「公立中高一貫校の合格力講座」や「楽しく発表 プレゼン ハッピー」など、最近人気の公立中高一貫校向けの受験対策にもなるコーナーもありますよ。

中学受験を有利に進める朝日小学生新聞の使い方

困り顔女性

朝日小学生新聞の内容についてはわかったけれど、実際に我が家で使いこなせるかが正直不安だわ…。

ぽんずママぽんずママ

そんなご家庭のために、朝日小学生新聞の活用法をまとめてみました。

使い方①天声こども語の音読、書き写し

まず、一番最初にオススメするのが、本家の朝日新聞でも有名な「天声人語」の小学生向けバージョンで「天声こども語」の音読です。

朝日小学生新聞使い方

天声こども語だけれであれば、400文字程度ですので、そこまで負担にならずに実現できると思います。
学校に行く前でも、寝る前でも、お風呂上がりのドライヤーしている時にでも、大丈夫!

音読って大切と言われていますけれど、学校の宿題のように何度も同じ文章を読んでいると、次第に暗記してしまい、口だけが動き頭が働いていないという状況になるんですよね。

それだと「効果が半減する」と、塾の先生にも聞いたことがあります。

天声こども語は平日(月~金)の週5日掲載され、毎日違う文章に触れられるので、効果抜群です。
毎日の習慣づけにもピッタリです。

更に、音読に慣れたら書き写しにステップアップするのもオススメ。

専用の書き写しノートもあり、「タイトルを考えてみる」「気になる用語を抜き出してみる」「要約や感想を書いてみる」といったことも発展的にできます。

さすがに毎日やるのは大変なご家庭が多いと思いますので、週末に「今週一番印象に残った天声こども語」について取り組んでみるのも良いかもしれませんね♪

ただし、書き写しについては負担も大きいことや、お子さんの好き嫌いもあると思いますので、その場合は無理強いしなくてもいいかなと思います。

使い方②ニュースあれこれ、ニュースまとめてじゃんけんぽん

前述の朝日小学生新聞購読者の合格者の声の中で、「ニュースあれこれ」「ニュースまとめてじゃんけんぽん」が時事問題対策として役立ったという記載がとても多かったです。

朝日小学生新聞の使い方2
やはり新聞はニュースを知るのが一番の目的ですからね。

「ニュースあれこれ」で日々の出来事をサラッと確認し、「ニュースまとめてじゃんけんぽん」でその週にあったニュースのおさらいができればもういうことはナシ!
大人と一緒に読んだり、読み聞かせてあげるのも良いと思います。

使い方③パズルや漫画で息抜き

また「息抜き」として使っていたというのも、合格者の声の中で多かったです。

新聞が息抜きって…中学受験する子供はレベルが高いなぁと思いますが、確かに朝日小学生新聞は固いニュースばかりではなく、漫画や小説も結構多いのです。

朝日小学生新聞の使い方3人気のサバイバルシリーズも

「最初は漫画ばかり読んでいたけれど、次第に他の記事にも目を通すようになった」という声もあります。
朝日小学生新聞は娯楽と学びのバランスがとても良いと思います。

初めから子供にガッツリ読むことを強いると、失敗しがちですので、まずは子供にとって負担なく「楽しい」と思えることからゆっくりと活用していくのが一番よいと思います。

>>今すぐ朝日小学生新聞を購読する

(参考)SAPIXでも朝日小学生新聞が使われているってホント?

さて、最後に小話。
朝日小学生新聞について調べていると、SAPIXという文言が出てきました。

「はて?SAPIXの授業でも朝日小学生新聞が取り入れられているのかな??」と思って調べてみましたが、どうやら単純に答えると「No」になりそうです。

ただし、まったく関係ないわけではありません。
例えば朝日小学生新聞では、紙面に「SAPIXの環境教育センター」との共同企画で「ecoのとびら」が月1度掲載されています。
朝日小学生新聞とSAPIX

また、SAPIXでは朝日小学生新聞ではなく、朝日新聞で学ぶ総合教材「今解き教室」が利用されているそう。
今解き教室自体は、どなたでも購入できるものです。


今解き教室の公式はコチラ

SAPIXですと追加で添削コースなどが申込できるようです。(小4~)
SAPIXの今解き教室について

ということで、朝日新聞社は「受験を意識した」紙面やコンテンツ作りに長けているのだろうなというのを今一度実感しました。

やはり中学受験をするならば、朝日小学生新聞はオススメNo.1です。
受験の情報収集にも乗り遅れないように、ぜひお早めに公式HPにて内容を確認してみてくださいね。

なお、朝日小学生新聞のキャンペーンやデジタル版については、下記記事にまとめています。
気になる方はあわせて読んでみてくださいね。